毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

アメジストセージの植え替え時期は?土についても!

アメジストセージ2

この記事は
アメジストセージ(サルビア・レウカンサ)
植え替えについてまとめています。

植え替え時期や、
どんな土づくりをすれば良いかなどを
紹介していきます!

スポンサーリンク

アメジストセージの植え替え時期は?

最適なのは3~4月上旬

その年の生育が
本格的に始まる前に、
植え替えを済ませてしまいましょう。

特に鉢植えの場合は
根詰まりを起こさないためにも、
この時期に毎年植え替えすることを、
オススメ致します。

地植えでも植え替えしたほうが良い?

アメジストセージ1

地植えのアメジストセージは、
どんどん広がり
立派に育つケースが多いです。

ただそのせいで、
株が込み合ってしまう場合もあります。

結果、生育が悪くなっているようなら
地植えでも植え替えすることをオススメします。

植え替えのときの土は?

普通の培養土でOK!

土を混ぜて用意する場合は、

「赤玉土6:腐葉土4」

を目安にして下さい。

緩効性化成肥料
少し混ぜ込んでやると、
尚良しです。

アメジストセージは丈夫!

アメジストセージ3

以上、
アメジストセージの植え替えについてでした。

アメジストセージは
ハーブの一種だけあって、
とても丈夫な植物です。

なので植え替えによるダメージは、
大して気にしなくても良いでしょう。

どちらかというと、
生育が良すぎるがゆえの
根詰まりのほうが問題になりやすいので、

あまり心配せずに、
植え替えちゃって下さい♪

(もちろん雑すぎる扱いや、
秋冬の植え替えは避けたいですけどね^^;)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭
-

執筆者:

関連記事

シクラメンと雪だるまの飾り

シクラメンの育て方!冬の間のお世話について

シクラメンといえば、冬に咲く花の代表格。 花屋さんでも、秋から冬頃に 鮮やかな鉢植えを見かけることが多いですね。 華やかさに惹かれて、購入したけれど、 どう育てたら良いのかわからない…。 そんな方もい …

ノースポールの花アップ

ノースポールの種のとり方(採取方法)は簡単!

ノースポールの種のとり方(採取方法)は? こぼれ種から 自然と増えていくことが多いノースポール。 でも植えたい場所があるというときや 種をプレゼントしたいこともあるでしょう。 このページではそんなとき …

さくらんぼの育て方~種から育てたい!と思っている方へ!

さくらんぼの育て方って? 種からでも、ちゃんと育てられる? さくらんぼを食べたあと、 残った種をふと見て… 「これを埋めたら、育たないかな?」 なんて思ったことありませんか? 私も昔、そう思って、 と …

塀の前のムスカリ

ムスカリの花が咲かない!理由と対処法は?

ムスカリの花が咲かないのは何故? どう対処すれば良い? 丈夫で手間がかからず、 初心者でも育てやすいムスカリ。 でも葉は元気そうなのに、 花が咲かない… なんてことも起こります。 この記事では、 ムス …

少し元気がないシャコバサボテン

シャコバサボテンが根腐れ!原因と対処・植え替え方法も

育てていたシャコバサボテンが根腐れ… ショックですよね。 当ページでは、 ・根腐れの原因は? ・どうすれば根腐れしないのか? ・根腐れに早めに気付けるサインはある? ・根腐れ後の対処方法について とい …