毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

アメジストセージの増やし方は?最適な時期も紹介!

アメジストセージの増やし方ってどんな方法なの?

可愛らしい紫色の花を咲かせてくれるアメジストセージ。
せっかくだから、もっと増やして可愛い花をたくさん咲かせたい…
そんな方々も少なくないでしょう。

アメジストセージはハーブのなかでも、
特に強いほうで、増やし方もかんたんです。

挿し穂(挿し木)でどんどん増やせますし、
根付き成功率も高いので、気軽にチャレンジすることが出来ます。

とはいえ、
挿し穂を作る際のちょっとした注意点や、
向いている時期とそうでない時期などはありますので、
この記事ではそれを紹介していきます。

(下に続きます)

スポンサーリンク

アメジストセージの挿し穂の作り方

アメジストセージを増やすには、
まず挿し穂を作ります。

挿し穂にする部位は、
出来るだけ元気で葉が充実しているものを選びましょう。

実際にやる挿し穂の流れは以下の通りです。

茎は2節以上で切る

・一番下の節から下の葉は取り除く

・まずは水につけ、葉が元気になるまで待つ

・挿し穂用に用意した土に、
一番下の節が埋まるように挿し穂する
(節から根が出るため)

・乾燥させないように管理し、発根したら育てたい場所に植え替える。

これらのポイントを押さえて挿し穂をすれば、高い確率で根付きます。

挿し穂をする土は、
成長促進剤などが入った専用のものがおすすめです。

↓参考

アメジストセージを増やすのに最適な時期は?

アメジストセージを増やすのに
適している時期は5~7月です。

この時期に増やしておけば、
秋には増やしたぶんも素敵な花を咲かせてくれますよ。

気軽にチャレンジしてみよう!

以上、アメジストセージの増やし方でした。

最初にも書いたとおり、
アメジストセージはとても強い植物です。

適当にやっても、
とにかく挿せば、根付いて大きくなることにあります。

なので気軽にトライしてみて下さい。

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭
-

執筆者:

関連記事

寒椿と山茶花の違いは?プロでも判別が難しいって本当?

寒椿と山茶花って、どう違うの? 寒椿と山茶花って、 本当によく似ていますよね。 写真を見てみても、 こっちが寒椿で 引用:http://www.hana300.com/kantbk1.html こっち …

さくらんぼの育て方~鉢植えでの育成で知っておきたいこと!

さくらんぼの育て方って? ずっと鉢植えでも育てられる? それとも大きくなったら地植えにしないと厳しい? 鉢植えでの栽培だからこそ、 気を付けたほうが良いことってある? この記事では、 そんな疑問にお答 …

ゼラニウムの育て方!花が咲かない原因と対処法は?

ゼラニウムは比較的、育てやすく強い植物ですが、 それでもトラブルは起きます。 なかでも「花が咲かない」というトラブルを、 経験したことがある人は案外少なくありません。 この花が咲かないという症状にも、 …

大葉(青じそ)の種まき!注意点や時期・土づくりなど

「大葉(青じそ)の種まきって、 どういう手順でやるの?」 「どれくらいの時期に どんな土に植えたら良い?」 「注意点はある?」 などなど… 大葉の種まきに関する疑問を解決していきます! スポンサーリン …

菊の育て方~摘芯の時期とやり方!意味も解説!

この記事では、 菊の育て方のなかでも 重要な「摘芯(てきしん)」について紹介していきます。 具体的な摘芯のやり方はもちろん、 摘芯とは何か、いきます^^ノ スポンサーリンク