毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

料理関連 生活

あさりを砂抜きする前に冷凍しちゃった…どうしたらいい?

あさりの砂抜きをする前に、
うっかり冷凍しちゃった!!

kijiyougazou

来る日も来る日も食材管理をしていたら、
そんなことも起こりますよね。

そんなときどうしたら良いのか?
覚悟を決めて、ジャリジャリ音を響かせながら食べる、
もしくは捨てるしかないのか…。

いいえ、そうとも限りません。
当記事では、
あさりを砂抜き前に冷凍してしてしまった場合にとれる
出来る限りの解決策を提示していきます。

スポンサーリンク

スーパーのあさりは砂抜きしてあることがほとんど!

まずその冷凍したあさりの入手先が
スーパーでの購入というケース。

この場合、大抵は、
普通に調理しても大丈夫です。

というのも、
スーパーのあさりは基本的に砂抜きを済ませてあります。

砂抜き済みと書かれておらず、
むしろ「砂抜きをして下さい」と書いてある場合でも、

「業者側でもしてはいるが、
完全に吐かせてしまっているとは言い切れない。
なので、ご家庭でも砂抜きをして下さい。」

という保険的な意味合いであることが多いのです。

まあ、もしかしたら、
ほんのちょっとね、
ジャリっとしてしまうこともあるかも知れませんけど。
それは自分で砂抜きした場合でも
起きることはありますからね。

ほとんどのケースで大丈夫!
ということで、料理に使っちゃうのも有りなんじゃないでしょうか。

実は私もスーパーで買ったまま
冷凍してしまったことあるのですけど、
普通に使ってもジャリっとしませんでした。

美味しかったですよ!
あさりのお味噌汁!

a0002_008697

ただ海岸沿いのお店とか、
地元の海の駅みたいなところだと、
砂抜きしていない場合も多いので注意が必要です。

とても砂抜きしているとは思えないあさりならダシに!

潮干狩りで採ってきたあさりや、
もらい物のあさりの場合、
もしくは先ほど書いた、
地元の海の駅のようなところで購入した場合…

砂が入っている可能性は残念ながら高いです。

そして冷凍保存していたあさりを解凍しても、
息を吹き返したりはしないでしょう。
コールドスリープ出来る超高性能冷凍庫が、
一般家庭にあるとは思えませんからね。

そして死んでいるあさりは潮を吹かないので、
内側の管の部分などに入り込んだ砂は取り出せません。

a0002_011957

じゃあ捨てるしかないのか?
いえいえ、そんなことはありません。
砂抜きしてないあさりでもダシはとれます!

あさりをしっかりと水洗いしてから、
水煮をしたあと、あさりだけを取り出して、
キッチンペーパーでこしましょう。
きっと良いダシがとれているはずです。

味噌を梳いて、味の調整をして、
お味噌汁にするのも良いですし、
量が多ければ、鍋のダシなんかにも使えますよ。

スポンサードリンク






次こそは…砂抜きをして冷凍保存!

このような感じで…
あさりの砂抜きしていないまま、
冷凍保存してしまったって、
どうにか使えるもの
なのです。

ただまあ次にまた
あさりを手に入れる機会があれば、
そのときこそは砂抜きをしてから、
冷凍保存したいものですね(ノ∀`)

スポンサーリンク

-料理関連, 生活
-

執筆者:

関連記事

バーベキューのデザート♪簡単で美味しい!ズボラレシピ

バーベキューにぴったりなデザートで、 簡単なものってないかな? 美味しく楽しくお腹いっぱいになれる! 素敵なイベント、バーベキュー! 肉や野菜などでお腹いっぱいでも、 デザートは別腹! という人は少な …

サングラスの調整方法は?自分で&お店で無料でできる条件!

サングラスを買ったものの、 サイズが合わない… もしくはかけているうちに、 何だか合わなくなってきた。 なんてことありますよね。 サングラスのフレームは、 自分でできる調整方法もありますし、 お店で調 …

ダイソー(100均)にはかりはある?デジタル計量器は?

定型外発送を利用するときに、 使えるような「はかり」が欲しい! でも節約中だし… 出来れば100均で買えないかな。 バネのはかりじゃなくって、 デジタル計量器だったら、 もっと嬉しいけれど… そう思い …

あさりの砂抜きに包丁ってなぜ?本当?それとも迷信?

「あさりの砂抜きのとき、 包丁も一緒につけると効率的!」 最近、そんな不思議な話を聞きました。 それは友人と料理について 話していたときの出来事。 昔、あさりの砂抜きに失敗した話をすると、 「あさりと …

かき氷シロップのお手軽レシピ~簡単&アレンジ自在!

かき氷シロップのレシピには、 簡単なものもたっくさんあります! 市販のかき氷シロップって、 強すぎる着色料のものが多いですよね。 健康のために避けたい人もいることでしょう。 (キレイだけど心配にもなる …