毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

その他 ガーデニング・草花・庭

自宅イルミネーション初心者は必読!4つのポイント!

夜を彩る天然の星空…は、
都会ではイマイチにキレイに見えなくなってしまった今日この頃。

でも私たちには人工の光がある!

さあ、自分たちの手で夜を彩ろう!!

…ここまで変なノリで自宅イルミネーションにチャレンジしようとしている初心者の方は、
あんまりいないと思いますがw

とにかくこの記事では、
「イルミネーションを自宅で飾りたい!と思った初心者さんに知っておいて欲しいこと」
をまとめています。

是非、読んでいかれて下さい(^^)/

スポンサーリンク

4.まず知っておきたい!安全性のこと

初心者が自宅にイルミネーションを飾るうえで、
最初に知っておきたいのは、安全面で配慮すべきことです。

うっかりやりがちなミスが、
「家庭内に使用しているビニールコードを外に引いてしまう」というもの。

家庭用のビニールコードはあくまでも屋内使用を想定しているもの。
日光や雨に晒される屋外環境では劣化しやすく、ショートしてしまうケースも…

なのでIV線など屋外で使えるコードを使用するようにしましょう。

2.次に考えたい近隣への影響のこと

自宅にイルミネーションを飾るときに、
意外と失念しがちなのが近隣への影響です。

特に住宅街にお住みの方は注意が必要!
しっかりと配慮をしなければ、
ご近所とのトラブルにつながりかねません。

「カーテンの隙間から、イルミネーションの光が入ってきて迷惑」

「イルミネーションを見に来た人たちのマナーが悪い」

などといった苦情が来る場合もあります。

・遅くとも22時くらいにはイルミネーションを消す

・イルミネーション見学に来客がある場合、マナーを守るよう促す
(ゴミのポイ捨てなどがあれば掃除する)

上記2点は心掛けたいところです。

スポンサーリンク

3.意外と幅広い電気代について

さて初心者が自宅にイルミネーションを飾るとき、
抑えておきたい4つのポイントも後半です。

3つ目は電気代についてです。

消費電力というのは、W(ワット)によって大きく変わります。
そしてイルミネーションに使用するライトは種類によって、
大きく値段が変わるのです。

一例を挙げると…

★100球防雨型ライト(70w)を1日6時間、30日間使用した場合
=約277円

★100球LEDライト防雨型(10w)を1日6時間、30日間使用した場合
=約40円

※電力量料金は22円/kwhで計算したケース

引用元:http://www.densyoku.com/html/page1.html

これくらいの差が出ます。

なるべくコストを抑えてイルミネーションを楽しみたい場合、
ライトの購入費だけではなく、ワット数にも注意が必要です。

4.ソーラータイプのイルミネーションについて

電気代の節約だけを考えると
ソーラー充電タイプに勝るものはありません

電源の引き方を考える必要がないため、
初心者でも手をつけやすく魅力的!

ただ悪天候時などは不安定になりますし、形状も限られます
ある程度以上、本格的な自宅イルミネーションにしたいのなら、
ポイントで使う程度にしておいたほうが良いでしょう。

自分流のイルミネーションを楽しもう!

以上、自宅イルミネーション初心者が注意したい4つのポイントでした。

特に1つ目と2つ目は注意が必要です。

逆に3つ目と4つ目は人によっては気にならないかも知れませんね。

是非、自分流の飾り付けをして、
自宅のイルミネーションを楽しんで下さい^^ノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他, ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

サンカヨウの育て方~神秘的な山野草を育成!

引用:http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_672.htm 濡れると透明になる花として、 有名なサンカヨウ。 育ててみたいという方も、 多いのではないでしょう …

リアル人工芝の口コミ!【3】リアル志向!ニトリ、リーベ

この記事は、 リアル人工芝の口コミ!【1】 リアル人工芝の口コミ!【2】 の続きです。 上記の2記事をまだ読まれていない方は、 先にそちらを読むことをオススメ致しますm(_ _)m

植物の高温障害~野菜・花などの植物に出る症状への対策

夏の暑い時期に高温障害を起こすのは、 人間などの動物だけではなく、野菜・花などの植物も同じです。 高温障害は夏の悪環境のなか生き残ろうと 植物が活動の一部を抑えた結果起こる状態なので、病気ではありませ …

夏に植える野菜!プランターで育てられるものだと何がある?

(さぁ、にゃにを植える?) 比較的手軽に家庭菜園を楽しめる、 プランターでの野菜栽培。 この記事では、 「夏に植える野菜のうち、 プランターで育てられるものって、 何があるんだろう?」 そんな疑問をお …

たくさん咲いたペチュニア

ペチュニアの冬越し!切り戻し方法や挿し芽でする方法も

ペチュニアの冬越し方法は? 初心者でも育てやすく、 花期が長いお花として 親しまれているペチュニア。 そんなペチュニアを楽しむうえで、 壁となってくるのが冬越しです。 ペチュニアはもともと多年草なので …