毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

ムスカリの葉が伸びすぎて…カットしてもいい?

伸びすぎたムスカリの葉

ムスカリといえば、
初心者でも育てやすく花も可愛い!
素敵な植物なんですけど…

葉が伸びすぎるという問題があります。

このページではムスカリの

「既に伸びすぎている葉をどうするか」

伸びすぎを防ぐにはどうすればいいか」

2点を紹介していきます。

スポンサーリンク

一度カットしてしまおう!

ムスカリ カットされた形跡がある葉

見苦しいくらいに伸びている葉への対処で、
手っ取り早いのはカットする方法。

ただ、ムスカリの葉には、
光合成を行い栄養を蓄える役割もあります。
花が咲く時期や、球根に栄養を蓄える時期に
短すぎるのはよろしくありません。

なので出来れば開花までまだ期間がある
2月くらいに一度、短くカットしてしまうのがおすすめです。

株元から10cmくらい残して、
バッサリいって下さい。

とはいえ、
「既に2月は過ぎているけど、
葉が伸びすぎてるからなんとかしたい!」
という方もいらっしゃる事だと思います。

その場合、3~4月上旬くらいまでなら、
カットしても問題なかったという
報告が多いので、大丈夫でしょう。

それ以降はなるべく控えたいところです。

スポンサーリンク

葉が伸びすぎるのを防ぐ方法

そもそもムスカリの葉が
伸びすぎないようにしたい…

そんな場合は、
以下の2点を抑えておいて下さい。

植えっぱなしにしない

植え付けの時期を遅くする

まずは植えっぱなしにせず、
掘り上げること。
(植えっぱなしにすると、
どうしても葉が伸びやすくなります)

また遅く植えれば、遅く植えるほど、
葉が伸びすぎず、
小さくまとまった株になります。

ムスカリの植え付けは10月頃が適期ですが、
12月中旬くらいまでは可能です。

なので葉の伸びすぎを防ぐなら、
11月~12月中旬の間
植え付けるようにしましょう。

球根の堀り上げと保存

ムスカリの掘り上げは、
葉が枯れてきた頃に行います。

(早すぎると球根に栄養が
充分に蓄えられていません)

傷付けないように注意しながら、
球根を掘り出してして下さい。

その後、葉や根を取りつつ、
土も払って、球根をきれいにします。

そのあとは2~3日陰干ししてから、
ネットなどに入れ、
冷暗所にて保存して下さい。

分球について

掘り上げた球根の分球は、
植え付け前に行うのがおすすめです。

やり方はシンプルで
親球根にくっついた
子球根を外すだけで構いません。

手で外せることがほとんどだと思いますが、
外れづらい場合は、カッターナイフを使うと良いでしょう。

またこのときに
小さすぎる球根は捨ててしまい、
大きめで肥えた球根だけを
植え付けるようにしましょう。

ムスカリの基本情報

地植えのムスカリ

キジカクシ科、ムスカリ属
(ユリ科やヒヤシンス科とされることも)

原産地:地中海沿岸地方、西アジア

ムスカリは丈夫で、
繁殖力も高い多年草の1つです。

寒さにも暑さにも耐性があるので、
(但し夏は休眠します)
冬越し、夏越しもかんたんにできます。

草丈は10~30cmくらい。

青紫色の壺状の花を、
ブドウの房のように咲かせるところから、
「ブドウヒヤシンス」「グレープヒヤシンス」
呼ばれることもあります。

ムスカリ属には40~50種もの種類があり、
よく知られている青紫色の花のものの他に、
白、ピンクの花を咲かせる品種もあります。

ちょっと変わったムスカリを
育ててみたい方は探してみては
いかがでしょうか。

まとめ

葉の長いムスカリ

丈夫で生命力が強いだけに、
葉が長くなり過ぎやすいムスカリ。

見苦しくなるのを防ぐためには、

時期をみてカットしてやるか、
一度掘り上げて遅く植え付けるか、

どちらかを選ぶ必要があります。

手間が少ないのはカット、
仕上がりがキレイなのは、
遅くに植え付ける方法だと思います。

(カットすると、どうしても葉の切り口部分が
ある程度、目立ちますしね)

どちらでも葉の伸びすぎを防ぐという
目的は果たせますので、
好みで選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭
-

執筆者:

関連記事

雪に埋もれたクリスマスローズ

クリスマスローズの冬越し!冬の管理方法は?

クリスマスローズの冬越しは、 比較的しやすいほうです。 もともと冬に生育旺盛になる 寒さに強い植物だからです。 ただ北国だとそれなりの対策が必要ですし、 冬の間に注意したい点もいくつかあります。 そう …

ゼラニウムにはどんな種類があるの?画像を交えて品種も紹介!

ゼラニウムには、どのような種類があるの? 園芸初心者でも育てやすく、 公園や通路の花壇でも見かける事が多いゼラニウム。 豊かなカラーバリエーションがあるのはもちろんのこと、 花の形や葉の形にも、さまざ …

白いクリスマスローズ

クリスマスローズの花が咲かない理由8つ!意外な理由も?

「葉っぱは元気そうなのに、 なぜか花が咲かない」 クリスマスローズを育てている人たちから、 そんな声を聞くことがあります。 この記事では 「クリスマスローズの花が咲かない理由」と を8つ紹介していきま …

リアル人工芝の口コミ!【1】芝人おやじのこだわり工房編

久々に話した友人が、 最近、リアル人工芝を引いたらしい! 昔は天然芝生を引いていたお家なのですが、 手入れが大変なので、 人工芝に引き直したのだとか…。 写真を1枚見せてもらいましたが、 思った以上に …

びわの種!発芽までの流れとコツ!種まき時期も

「びわを種から育ててみたい!」 びわの実を食べたあとに残る大きな種を見て、 そう思ったことがある方は多いのではないでしょうか。 びわは実を結ぶまでに日数はかかるものの、 園芸初心者さんでも育てやすい果 …