毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

ノースポールの種のとり方(採取方法)は簡単!

ノースポールの花アップ

ノースポールの種のとり方(採取方法)は?

こぼれ種から
自然と増えていくことが多いノースポール。

でも植えたい場所があるというときや
種をプレゼントしたいこともあるでしょう。

このページではそんなときのために、

「ノースポールの種のとり方(採取方法)」

を解説していきます。

ノースポールの種のとり方

ノースポールの種のとり方は簡単。

1.枯れてしまったノースポールの
花の部分を摘んで、
キレイな紙の上で乾燥させる。

2.ある程度、乾燥したら、
花中央の黄色い部分をほぐす

3.中から細長くて黒いかたまりが出てきたら、
それが種です。

以上で終了です。

とれた種はジップロックなどの袋に入れて、
冷蔵庫(出来れば野菜室)で保存しておきましょう。

スポンサーリンク

ノースポールの種まき

ノースポールの種まきは
9月中旬~10月中旬が適期です。

ただこぼれ種がそのまま育つことがあるように、
種の収穫後すぐまいても、
発芽して育って行く場合もあります。

ただし暑さに弱い性質を持った植物なので、
やはり出来れば9月中旬~10月中旬の方が良いでしょう。

夏も涼しい地方であれば、
3~5月頃の種まきもオススメです。

ノースポールの種まきに
特別な工夫は必要ありません。
水はけの良い土に浅く埋めるだけでOKです。

そのあと、水をしっかりやって下さい。

もともと発芽しやすく、
こぼれ種からでも
どんどん増える植物なので、
特別なことはしなくてもかなりの率で発芽します。

暑さに弱いですが、
日光は好むので日当たりが良いところで
育てるほうがオススメです。

ノースポールは育てやすい花

ノースポールを上から

ノースポールは園芸初心者でも
育てやすい花の1つです。

種のとり方も簡単ですし、
特別なお世話も要りません。

(一般的な植物へのお世話でOK!)

また寒さに強く
冬にも花を咲かせてくれるので、
冬の花壇を彩ってくれる貴重な存在でもあります。

花付きが旺盛ですし、
クセのない白い花なので、
寄せ植えでも組み合わせやすいお花です。

是非、育ててみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

100均の人工芝ってどう?ダイソーとセリアで購入してみた

「人工芝を庭やベランダに引こうかな」 と検討していたところ、 「リアル人工芝が100均で売っている」 「しかも出来が良い、人気商品」 なんてウワサを耳に! 早速、身近な100均である ダイソー(DAI …

大葉(青じそ)の種まき!注意点や時期・土づくりなど

「大葉(青じそ)の種まきって、 どういう手順でやるの?」 「どれくらいの時期に どんな土に植えたら良い?」 「注意点はある?」 などなど… 大葉の種まきに関する疑問を解決していきます!

ノースポールとマーガレットの違いは?見分け方を紹介

ノースポールとマーガレットの違いって? この2つの花は一見似ているのですが、 すぐにわかる違いもあります。 写真も交えながら紹介していくので、 見分け方を知りたい方は 是非読んでいかれて下さい。 ※マ …

水耕栽培用ジェルを100均(ダイソー・セリア)で購入!

水耕栽培用ジェルとか 植物用ジェルとか呼ばれているこちらの商品。 前々から気になっていたので、 100均で購入してきました。 左の 「植物が育つ不思議なゼリー ジュエルポリマーパール」 と書いてあるの …

暖地桜桃と一般のさくらんぼの違いは?両者の差を徹底解説!

この記事では… 「暖地桜桃と一般的なさくらんぼの違いって?」 「”暖地桜桃は普通のさくらんぼとは別物” って言っている人もいるけど本当?」 「暖地というからには、 暖かいところでも育てられるの?」 「 …