毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

健康

クーラー病(冷房病)対策!職場でも予防を!前編

地球温暖化が進むにつれ、冷房への依存度がアップ!

その結果、クーラー病(冷房病)対策の重要性もアップ!

そんな傾向がある現代日本。
自宅なら冷房(クーラー)の設定を変えれば良い話なのですが、
職場や外出先だとそうはいきません。

自宅でも暑がりな家族や同居人がいる場合は、
室温を上げられないケースもあるでしょう。

この記事では、

「クーラー病になりづらいエアコン(クーラー)の設定」だけなく、
「強冷房を避けられない環境での対策」も解説していきます。

スポンサーリンク

クーラー病になりづらいエアコンの設定は?

一番、重要なのはやはり温度設定。

28℃以上が望ましいですが、
「28℃…それはさすがに暑い」という方が多いですよね。

その場合、もう少し下げても仕方ありませんが、
低くても25℃くらい、外気温との差は5℃以内に保ちたいところです。

また風向きは自動スイング(一方向に固定せず動く)や、
自分に直接当たらない方向に設定しましょう。

クーラー病への対策!冷えた部屋での過ごし方編

「職場の冷房が効きすぎている!
私としては28℃くらいにしたいが、上司が暑がりで…」

なんていうのはよく聞く話です。

設定温度や風力を自由に調整出来ない環境なら、
自分やその周辺のみを調整するしかありません。

★まずは服装を見直す

長袖の羽織(カーディガンや前開きパーカーなど)を用意しておくのは基本中の基本。

服装の規定がゆるい職場なら、
首にストールを巻く、分厚い靴下を履く、ひざ掛けや肩掛けも使用する…といった、
他の冷房対策も合わせて行うと良いでしょう。

★体が感じる外気との温度差を少なくする

冷房が効いた室内と外気との温度差も、
クーラー病になる原因の1つです。

以下の2点に気を付けるだけでも、ある程度効果はあります。

・冷房が効いた室内で過ごすときは上着を羽織り、
外に出るときは脱ぐ

・外から室内に戻るとき、
汗を掻いているならしっかり拭く
(冷房で汗が冷えて体温が急速に下がるのを予防)。

紫外線対策で外へも上着を着ていく場合もあると思いますが、
「外用の上着は薄手、室内用のものは暖かいものを選ぶ」
「室内ではブランケットと併用する」

★乾燥防止にデスク用ミニ加湿器

クーラー病というと、
冷えのほうばかりが注目されがちですが、
冷風による空気の乾燥もバカには出来ません。

デスク仕事が中心なら、

こういった小さなUSB加湿器を使うのも良いでしょう。
自分の席周辺だけを加湿することが出来ます。

★冷たくない飲み物を摂る

乾燥から喉を守るために、
小まめに飲み物を補給するのもオススメです。

このときコールドドリンクを飲むと、
余計に体を冷やしますから、常温~温かい飲み物がオススメです。

ただ飲み過ぎると、今度はお手洗いが近くなってしまいます。
排尿は体温低下につながるため飲みすぎも禁物です。

(外気に触れるのはもちろん、体内で温まった尿を排出するため、
体温が外に流れ出てしまう)

特に寒い職場での仕事中、
人気が高いホットコーヒーはカフェインの影響もあって、
かなりお手洗いに行きたくなりがちです。

白湯やルイボスティーなどのノンカフェイン飲料を、
少しずつ喉を潤す程度に飲むことをおすすめします。

★可能なら直接風が当たらないところへ

直接、冷風に当たるのと当たらないのでは、
体の冷え方も乾燥の仕方も全く変わってきます。

職場や学校、塾などであれば、
席の移動を願い出てみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

前編はここまで!後編では…

後編では、クーラー病対策のなかでも、日頃の改善点を中心にお伝えしていきます。。

冷房の効いた職場から帰ってきた自宅での過ごし方や、
食事、生活習慣についてなど詳しく解説していきますので、
合わせてご覧ください。

下のリンクから飛べます!

⇒クーラー病(冷房病)対策!職場でも予防を!後編

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:

関連記事

紫外線アレルギーにおすすめな日焼け止めは?選ぶ基準も紹介!

紫外線アレルギー対策に良い日焼け止めは? 紫外線アレルギーに効果的な日焼け止めの選び方と、 それらの条件を押さえたおすすめ商品を紹介していきます。 紫外線アレルギーに悩んでいる方は是非、読んでいかれて …

熱中症の症状~1度の場合に表れる症状と効果的な対応

熱中症になる人って、 近年増えてきているらしいですね。 熱中症の症状には、 「1度から3度」までがあります。 1度が軽症、2度が中等症、3度が重症です。 この記事では、 軽度ではあるけれど侮れず、 な …

ブルーライトの影響について~科学的根拠はあるの?【前編】

ブルーライトの影響って、 いろいろ言われているけど… 科学的根拠ってあるの? スマホやパソコンが 非常に普及している現代日本。 それらが放つブルーライトは 「悪影響があるもの」として、 扱われているこ …

健康診断 前日!飲み物の影響は?注意点など

健康診断 前日の飲み物で注意したい点は? 年に1~2回ある健康診断。 出来れば良い数値が出て欲しい…と思いますよね。 そのためには、 前日から飲み物に配慮したほうが良いのかも、 気になるところでしょう …

花粉症のレーザー治療!時期いつ頃が良いの?

(今年こそは花粉症を回避したい…) 花粉症のレーザー治療を受けてみたい! でも受ける時期って、 いつからいつくらいまでが良いの? この記事では、 その疑問への回答はもちろん、 「どうして、その時期にレ …