毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

びわの種!発芽までの流れとコツ!種まき時期も

「びわを種から育ててみたい!」

びわの実を食べたあとに残る大きな種を見て、
そう思ったことがある方は多いのではないでしょうか。

びわは実を結ぶまでに日数はかかるものの、
園芸初心者さんでも育てやすい果物です。

この記事では、
びわを種から発芽させて育ててみたい方向けに、
方法・コツなどを紹介していきます。
よろしければご覧下さい。

スポンサーリンク

びわの種!発芽しやすい植え方は?

びわを種から育てようと考えるとき、
そのほとんどは

種から植物を育てよう!となったとき、
最初の関門となるのは発芽です。

しかし幸いにも、びわは発芽しやすい部類に入ります。

そのため基本的な流れさえ押さえておけば、
高確率で発芽させることが出来ます。

発芽させるために押さえたいポイントは以下の通り

・果肉はしっかり取り除いてキレイにしておく

・種まきは4月下旬~6月くらいが適期

・埋める深さは2~3cm程度

・表面の茶色の皮にちょっとだけ傷を入れて発芽させやすくしてもOK!

・埋めたあとはしっかりと水をあげる

・植える場所は日当たりが良いところがおすすめ!

発芽までは1ヶ月程度です。

のんびりと待ちましょう。

スポンサーリンク

びわは育てやすい果樹だけど

以上、びわを種から発芽させるまでの流れ(コツ)の紹介でした。

序盤にも触れたとおり、
びわは園芸に慣れていない人でも育てやすい果樹の1つです。
病気に強いですし、剪定も必須ではありません。

特に地植えであれば、水やりすらほとんど不要なので、
「何も世話をしていないけれど、気付けば育っていた」
という例もあります。

ただ味を良くしたいなら、それなりの工夫は必要です。

また

・放っておくとかなり大きく育つ

・結実までに10年ほどかかる

という性質もあります。

なので適当に剪定をしつつ、気長に育てられる人向きです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭
-

執筆者:

関連記事

クリスマスローズ ピンク

クリスマスローズが持つ毒性について!部位・症状など詳しく

冬の庭園を華やかに彩ってくれるクリスマスローズ。 寒さに強い花は少ないので重宝する方も多いことでしょう。 でもこのクリスマスローズ… 実は毒がある…という話知っていますか? 当記事ではそんなクリスマス …

サンカヨウの育て方~神秘的な山野草を育成!

引用:http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_672.htm 濡れると透明になる花として、 有名なサンカヨウ。 育ててみたいという方も、 多いのではないでしょう …

大葉(青じそ)の種まき!注意点や時期・土づくりなど

「大葉(青じそ)の種まきって、 どういう手順でやるの?」 「どれくらいの時期に どんな土に植えたら良い?」 「注意点はある?」 などなど… 大葉の種まきに関する疑問を解決していきます!

さくらんぼの発芽方法は?ぐぐっと発芽率をUPさせちゃおう♪

さくらんぼの発芽方法って、 どうすれば良いの? 美味しく食べたさくらんぼ。 「種を埋めてみたけど、発芽しない…。」 「何度か撒いてみても、 1度も芽が出たことがない…」 そんな声も、結構聞きます。 そ …

さくらんぼの育て方~受粉方法は?成功させる4つのポイント!

さくらんぼの育て方のなかでも、 「受粉」はつまづきやすいポイントです。 受粉について、詳しく&わかりやすく話すとかなり長くなりますから、 当記事では受粉に関する情報のなかでも、 「受粉させる方法」にテ …