毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

アウトドア

ワンタッチタープテントのおすすめは?選ぶ時のポイント!

便利なアウトドアアイテム。
ワンタッチタープテント。

いろいろなメーカー、
いろいろな価格帯のものがあるけれど、
おすすめ商品はどれ?

日帰りキャンプや運動会、
ビニールプールのお供にも
最適なワンタッチタープテント。

我が家にも1つ…
とは思っても、
どれを選んだら良いのか悩みますよね。

この記事では、

・ワンタッチタープテントを選ぶポイント!

・私のおすすめ商品

この2つを紹介していきます!

ビニールプール(ワンタッチタープテントの使用方法はいろいろ。
プール遊び中の子どもたちを
紫外線や周囲の視線から守るのにも◎。)

ワンタッチタープテント選びのポイント

さて…イキナリ
「どれがおすすめ?」
に入るのも良いですが、

何を重視するかって、
人それぞれ違いますよね。

万人へのおすすめ商品は、
正直ありません。

なのでまずは、
失敗しない選び方
必ず抑えたいポイントの紹介から、
入っていきたいと思います!

スポンサーリンク

★1.適切なサイズかどうか

サイズが不適切だと、
いくら製品が良くったって台無しです!

サイズ選びに関しては、
別途こちらの記事にまとめてありますので、
一読されることをおすすめします^^

すしずめなワンタッチタープテント(サイズが合わないと入る場所が…)

★2.布地の厚みがあるものを!

格安のワンタッチタープテントは、
使ってある布地が薄いことも多いようです。

布地が薄すぎて、
日差しが十分にカットされないばかりか、
雨が染み込んでしまうものも;

テントとしての役割を果たさない商品もあるので、
必ずチェックしたいポイントです。

フリマのテント(にわか雨で中のものが濡れたら大変!)

★3.アルミ?それともスチール?

ワンタッチタープテントの骨組みは、
アルミ製もしくはスチール製、
このどちらかがほとんどです。

アルミ製は軽いですが、
その分、設置したときの安定感や強度は、
スチール製に比べると低めです。

逆にスチール製は
重い分安定感があり、強度もあります。

どちらを重視したいのか?
考えて選びましょう。

悩む女性

★4.サイドシート付きが便利!

ワンタッチタープテントには、
サイドシート(横幕)付きのものもあります。

予算に余裕があるのなら、
このタイプは凄くおすすめです。

運動会やフリマなどで、
テントが密集しているところでは、
「仕切り」「目線避け」になりますし、
キャンプやプールなどで使うときも、
「風避け」の他、
「横からの日差しや雨をカット」など、
さまざまな形で活躍してくれます。

スポンサードリンク





私のおすすめはこれ!

ここまでの選び方のポイントを抑えたうえで、
ホームセンターや通販ショップをチェックすれば、
きっと満足いく商品を選べると思います!

でも、なかには、

「個人的な意見でいいからさ、
おすすめのワンタッチタープテント、
ちゃんと教えてよー。」

という方もいらっしゃるでしょう。

なので最後に少し、
選び方のポイントを抑えたうえで、
私のおすすめ商品を紹介しますね。

★Fieldoor ワンタッチタープテント サイドシート1枚付き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[1年保証] テント タープ タープテント 2.5m 250 ワンタッチ ワンタ…
価格:9288円(税込、送料無料) (2018/7/2時点)

Fieldoor ワンタッチタープテント(2015年モデル)にも、
いろいろなサイズやセット内容のものがありますが、
上のリンク先のものは、

・使いやすい250×250サイズ

・UVカット&高耐水性加工済み

・スチール製の安定感

・サイドシート1枚付き

・割と名の知れたブランド

・保障期間内ならパーツが破損しても無償交換

・保障期間終了後もパーツのみ購入可能

・専用オプションパーツが多く拡張性抜群!

・この内容&送料と税込で1万円以内!

・楽天市場経由ならポイントも!

などなど、
魅力的な点が多いので、
特におすすめしています!

迷ったらコレ!

といえる1品ですよ^^b

(念のため最新の商品情報は
リンク先をご確認下さい)

スポンサーリンク

-アウトドア

執筆者:

関連記事

車の運転にサングラスってどう?かけても危険じゃない?

車の運転をするときに、 サングラスをかけるのって、 どうなんだろう? かけるとしたら、 どんなタイプが良いの? 日差しが強いときに運転していると、 眩しい、ぼやける、見づらい、 だから目が疲れてしまう …

サングラスの調整~鼻部分の調整!パッド無しverの方法も!

サングラスを 快適にかけ続けるためには、 調整も重要です。 この記事では 鼻当ての部分の調整を、 「自分でやる方法」について、 取り上げていきます。 通常の鼻パッドの調整方法はもちろんのこと、 鼻パッ …

おしゃれな登山用リュック!レディースのおすすめはこれ!

山登りのお供、 登山用リュックサック選び。 機能性はもちろん重要ですが、 おしゃれなデザインだって、 譲りたくないところ。 この記事では、 「レディース向けのおしゃれな登山用リュック」 を紹介していき …

ワンタッチタープテント~あなたにおすすめのサイズは?

アウトドア派なら持っておきたい、 そんなアイテムの1つ、ワンタッチタープテント。 おすすめのサイズはどれ? 大きすぎても場所に困りますが、 狭苦しいのもイヤですよね。 (もう入るスペースなさそう…) …

キャンピングカーはどの免許があれば運転できるの?

キャンピングカーの運転に、 必要な免許は? まるで映画のように、 キャンピングカーで恋人や家族と旅行… いやいや一人旅もいいなぁ。 なんて憧れる人も多いんじゃないでしょうか。 ここで気になるのが免許。 …