毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ファッション 年間行事

既婚女性が初詣に着ていくべき着物とは?おすすめも紹介!

既婚者の初詣におすすめしたい着物

小紋の着物を中心に紹介していきます。

★京袋帯、袷着物セット「薄ベージュ 菱格子」

袷着物(あわせきもの、裏地がある着物のこと)と帯のセット。

新年にふさわしい明るめの着物ですが、
モダンな青海波文様をした濃い色の帯で引き締められているので、
派手になり過ぎていません。

そのため、女性らしい柔らかさだけではなく、
既婚者にふさわしい気品や落ち着きも感じられます。

★きもの福袋6点セット 袷着物+京袋帯+羽織+小物3つ

幾通りかの着物のなかから、
選べるセット商品。
既婚女性であれば、千鳥格子柄の7や8の着物がおすすめです。

初詣を行うのは1月上旬ですので、かなり冷え込みます

そこで欲しくなるのが着物用の羽織りですが、
持っていない方も多いのではないでしょうか。

こちらの商品なら着物と帯に加えて、
羽織り+小物3点もセットなので、一気にそろえられます。

小物は「襦袢、帯留め、帯揚げ、帯締め、羽織紐」から選択可能。

羽織りは着物と同じ柄を選ぶことも出来ますし、
違う柄を選んで、コーディネートを楽しむ事も出来ますよ。

★源氏小紋 ウール その6 花 麻の葉

暖かなウール素材の小紋

注文してから仕立ててもらうので、
少々お時間はかかりますが…
冷え込むことが多い初詣にぴったりです。

反物のみを購入することも出来ます。

★洗える小紋 2点セット ピンク地 市松柄

落ち着いたピンク色の着物と
花と市松柄が合わさった可愛らしい帯のセット。

ピンクといってもスモークがかったピンクですし、
帯も柄は可愛いですが色が渋めのグリーンなので可愛くなりすぎません。

既婚女性でも着やすいセットです。

★訪問着単品「薄紫色 花吹雪」正絹着物

ここまで、小紋を中心に紹介してきましたが、
最後に「品格や落ち着きを重視した訪問着」を1枚紹介します。

こちらは、しなやかな絹の高級感を感じられる正絹で仕立てられた着物です。
少しだけくすみを感じる薄紫色に、濃淡の紫色ぼかしの色合いが素敵!
ところどころ施されている刺繍が高級感をアップさせています。

お値段は張りますが、
大人の女性にふさわしい気品が漂う一着です。

特に30代後半以降の既婚女性の方におすすめですよ!

自分の好みも大切にしよう!

以上、既婚女性が初詣に行く際におすすめしたい着物についてでした。

いろいろと書きましたが、
初詣は比較的、ラフな服装で行って良い場所です。

振袖さえ避ければ、厳密に考える必要はありません。

自分の好みを加味しつつ、着物選びを楽しんで下さい!

スポンサーリンク

> 前のページへ 

-ファッション, 年間行事

執筆者:

関連記事

袴に編み上げブーツを合わせる人へのアドバイス!

袴との相性もぴったりな編み上げブーツ。 卒業式用に袴と合わせて準備する人も、 少なくないと思います。 呉服屋などの袴を取り扱っているお店では、 卒業式用の編み上げブーツを販売している場合もありますが、 …

節分って外国ではないの?似た行事はある?

2月3日といえば節分。 日本では伝統行事となっていますが、 外国だとどうなのでしょうか? 日本と全く同じ節分ではないにせよ、 似たような行事なら、 ありそうですよね。 気になったので、 調べてみました …

トングサンダルを履くと痛い!何か対策はないの?

トングサンダルって、 長時間履いていると 足痛くなりやすいですよね; 鼻緒の部分が痛いのはもちろん、 サンダルによっては、 足の甲まで擦れて痛くなることもあります(‘ω`; 「何か対策はな …

父の日っていつから日本でも始まった?【父の日トリビア】

父の日って、 いつから日本でも始まったの? 毎年6月の第3日曜日に行われている「父の日」。 私にとっては、 幼稚園で父へプレゼントを作ったとき以来、 定番となっているイベントの1つ。 でも祖母が 「昔 …

クリスマスリースっていつから飾る?日本での時期と…

(さて、いつから飾ろう?) クリスマスの装飾として、 すっかり定着しているクリスマスリース。 クリスマスツリーの次くらいに、 メジャーなのではないでしょうか。 でもこのクリスマスリース… いつから飾る …