毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

唐辛子 鑑賞用のものも食べられる?食べると危険?

レモンイエローの鑑賞用唐辛子

唐辛子(トウガラシ)というと色は赤か緑。
形は細長くて先が尖っている、鷹の爪型をイメージする方が多いでしょう。

しかし「鑑賞用 唐辛子」として売られているタイプですね。

気になるのは、この鑑賞用の唐辛子は食べられるのかどうかです。

食用唐辛子よりもカラフルなので、
「料理のワンポイントに使いたい」というニーズもちらほら見かけますが、
食べても大丈夫なのでしょうか?

気になって調べてみました。

スポンサーリンク

鑑賞用唐辛子を食べないほうが良い理由

結論から言うと

「鑑賞用唐辛子は食べるべきではない」

とされています。

これは鑑賞用唐辛子に猛毒があるから…というわけではありません
あくまでも、観て楽しむために作られており、
食べることを想定して作られていないからです。

品種改良をするうえでも安全性は考慮されていませんし、
農薬や肥料も「食べないことを前提としたもの&量」が使われています。

鑑賞用として発色が良くなるように、
長い間、花や実を鑑賞できるようにという点に重きが置かれていますから、
人体に悪影響を及ぼす可能性があります。

↑こちらの動画でも鑑賞用唐辛子は食べないように、
という内容が語られています。

おとなしく食用唐辛子を食べたほうが良さそうです。

「…でも本当に食べられないの?」という方もきっといらっしゃいますよね?

そんな方々だけ続きをどうぞ!

スポンサーリンク

鑑賞用唐辛子を食べてみたことがある人は案外いる!

さて上で述べたように
「鑑賞用唐辛子はあくまでも鑑賞用。食べるべきではない」のですが、
強い毒が含まれている…といった類の植物でもありません

そのため「条件によっては食べられる」と主張される方々や、
実際に食べてみたチャレンジャーな方々もいらっしゃいます。

その話を紹介しましょう。

★こういう鑑賞用唐辛子なら食べても大丈夫?

鑑賞用唐辛子は食べたことがある人、
食べても大丈夫だと考える人の多くは、

「自分で無農薬栽培した鑑賞用唐辛子なら、安全性が高そうだ」

と感じるようです。

確かに自分の手元でなら、
健康被害がある農薬や肥料は避けて育てることが出来ます

また鑑賞用唐辛子にもいろいろな種類がありますが、
一部の品種は国によっては「食用&鑑賞用」とされているものもあるのだとか…

例えば日本だと鑑賞用として馴染み深いブラックパール。

ブラックパール 鑑賞用唐辛子

⇒こちらの記事で紹介もしています

国によっては食用としている人もいる品種を、
且つ農薬や肥料にもこだわって育てたのなら、
確かに安全性は高いでしょう。

ただ種や苗の時点で、そうしたものの影響を受けている可能性もゼロではありませんし、
品種としての安全性も日本の基準でチェックされたわけでもありません。

あくまでも自己責任になります。

実際に食べてみた方の様子はこちら

★鑑賞用唐辛子「ブラックパール」を食べてみた方の記事

⇒観賞用とうがらしを食す!

とあるカタログに「ブラックパールは食用&鑑賞用、味は辛いと書いてあった」という報告を、
読者さんから得て、チャレンジなさった様子!
(この方の場合は、無農薬栽培をされていました)

味はサイズの割にピリッと強い辛みだったものの、
普通に美味しかったようです。

★鑑賞用唐辛子を食べてみた人の動画

こちらは鑑賞用唐辛子を食べてみた人の動画です。
どの品種かは記載無し。

普通に食べていますが、平気そうですね…。

こちらの方は後日、別の動画でも同じように食べていたので、
あとでお腹が痛くなったりもしていなさそうです。

スポンサーリンク

鑑賞用は鑑賞用!もし食べるときは自己責任で!

以上、

「鑑賞用唐辛子は食べられるのかどうか」

についてでした。

かんたんにまとめると

・鑑賞用唐辛子自体に毒があるという話は聞かない
(少なくとも一般的な品種で、強い毒があるものはなさそう)

・国によっては食用&鑑賞用されている品種もある

・ただ鑑賞用として育てられているものは、
体に害がある薬品を使用している可能性がある

・食べたけど平気だったという報告も多少あがってはいるが、
育てられ方や体質の差によっては害がある可能性も…

という感じですね。

やはり鑑賞用は鑑賞用として楽しんだほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭
-

執筆者:

関連記事

ゼラニウムの育て方!花が咲かない原因と対処法は?

ゼラニウムは比較的、育てやすく強い植物ですが、 それでもトラブルは起きます。 なかでも「花が咲かない」というトラブルを、 経験したことがある人は案外少なくありません。 この花が咲かないという症状にも、 …

藤袴ってどんな香り?そのまま花を嗅いでも意味がない!?

藤袴(フジバカマ)の香りは、 万葉の時代から親しまれているものの1つです。 秋の七草に含まれているところからも、 それが窺えますね。 この記事ではそんな藤袴について、 どういう香りなのか、 藤袴の原種 …

リアル人工芝の口コミ!【1】芝人おやじのこだわり工房編

久々に話した友人が、 最近、リアル人工芝を引いたらしい! 昔は天然芝生を引いていたお家なのですが、 手入れが大変なので、 人工芝に引き直したのだとか…。 写真を1枚見せてもらいましたが、 思った以上に …

カラフルな鑑賞用唐辛子の実

観賞用唐辛子の種類は?ゴシキトウガラシ=観賞用は間違い!

唐辛子(トウガラシ)というと、調味料として使われることが多い野菜です。 しかし最近では、 「花のように鑑賞して楽しむための唐辛子」にも高い人気があります。 実の形が特徴的でカラフルな品種が多いですが、 …

いろんなエアプランツ(チランジア)

エアプランツ(チランジア)の種類は大別して3つ!見分け方も紹介

真夏の暑さにも強いエアプランツ(エアープランツ、チランジア)。 土がなくても育てられる品種が多い点や、 乾燥に強い点から、ひそかな人気を誇っています。 当記事ではそんなエアプランツの種類を分かりやすく …