毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

年間行事 恋愛

ホワイトデーお返ししない人はどう思われる?彼氏・上司など

「ホワイトデーにお返しはしない!」

と言いたい方は、結構多いんじゃないでしょうか。

特に欲しくなかったバレンタインデープレゼントへのお返しであれば、
そう思うのも当然

でも、ホワイトデーお返しをしなかったら、
その後の人間関係が悪くなるのではないかとか、
ケチな男だとウワサされるのではないかとか…

ちょっと気になるところですよね。

ホワイトデーのお返しをしない男性は、
どのように思われるのか?

正直、相手次第ではありますが、
一定の傾向はあります。

なので参考までに恋人(彼氏)、職場(上司・部下・同僚)、夫婦(夫)などの関係性別
「お返しをしなかった人に向けたどんな声があるか」をまとめてみました。

スポンサーリンク

関係性別!ホワイトデーのお返しをしなかった人への印象

職場の相手、恋人、夫婦、それ以外での「本命」と「義理」の5パターンに分けて、
解説していきます。

職場の相手にお返しをしない場合

ホワイトデーのお返しをしなくても、
相手が職場での関係者なら影響は少ないでしょう。

渡した側も
「仕事上の付き合いを円滑にする狙いでの義理チョコ」とか
「相手に気を使って」とかであるケースが多いためです。

悪くても「ちょっとケチな人だな」と思われる程度で済むでしょう。

ただ複数の女性からもらっている場合、
お返しをしない場合は、全員に対してお返しをしないようにして下さい

気に入っている相手だけに返したり、
直属の上司にだけ返したりするのは止めておきましょう。

「打算的な奴」とか「可愛い子にだけ返している、差別だ」とか
思われる原因になりかねません。

なのでお返しをするのであれば、
上司、同僚、部下や日ごろの関係性に分け隔てなくする
しないのであれば一切しないよう、徹底していきましょう。

妻にお返しをしない場合

あなたが夫(旦那)で、妻にお返しをしなかった場合…
相手をかなり落胆させてしまうと思っておいたほうが良いです。

またその落胆を、怒りや不機嫌といった形で表現してくる可能性も低くありません。

例えば
「旦那は本当に気が利かない」とか
「私はあげたのに!いつも私ばかりしてあげている気がする」とかいうふうにです。

新婚さんや去年までは渡していたのに、
今年は渡さないという場合は当然ながら、
毎年お返しをしていない場合でも印象が悪くなる危険はあります。

恋人にお返しをしない場合

多いのは、
「彼氏がホワイトデーにお返しをくれなかったんだけど、
もう私のこと、好きじゃないのかな?」と不安にさせてしまうパターンか

「お返しをくれないなんて!
私のことを軽んじているのね?ムカつく!」と怒らせてしまうパターンでしょう。

イベント・記念日を重んじる彼女であれば、
これらの反応はより激しいものになりやすいため、注意が必要です。

それ以外の本命チョコの場合

本命チョコにお返しをしなかった場合…

当然、ほとんどの相手は、
「脈なしなんだな」と受け取ります。

ただ凄くポシティブに解釈する人もいるので注意が必要です。

恋心の成せるワザなのか…
ホワイトデーにお返しがなくても、

「照れているんだな」
「渡すタイミングがつかめなかったのかも」
「うっかりさんなのかも」

と希望を捨てないポシティヴな女性もいます。

なので「NO!」の意志を伝えたいなら、
お返しをしないという消極的な方法では不十分かも知れません

それ以外の義理チョコの場合

真っ当な女性であれば、
「義理」であげたチョコにお返しがなくても、
悪くは取らないはずです。

義理チョコの多くは、

日ごろの感謝を込めてとか、
今後の関係を円滑にしていくためとか、
本命隠しのため(本命に何か渡したいけど、好意はまだ隠したいときに周囲の男性にも渡して誤魔化す)とか、
友人に合わせてとか、
ちょっとイベントの空気を楽しみたかったとか…

そんな理由で渡されます。

なのでお返しは、
「もらえればラッキー」
「もらえなかったら少し残念」
くらいに捉えているでしょう。

ホワイトデーに対して、そんなに期待していないはずです。

ただ仕事での項目と同じく、
「他人との扱いの差」には敏感になる女性もいます。

義理チョコの一部にのみお返しをする予定なら、
よく考えたいところです。

スポンサーリンク

返すも返さないも自由

以上、「ホワイトデーにお返しを渡さない人への印象について」でした。

本来、バレンタインデーは「好意」として渡すもの。
見返りを前提とした「キブ アンド テイク」イベントではありません

バレンタインデーが出来た当初、
ホワイトデーなんてイベントは存在しませんでしたしね。

なので「返すも返さないも自由」です。

ただその選択に対して、
相手がどう思うかをコントロールすることは出来ません。

この記事で紹介しているのはあくまで一例ですし、
「お返しをもらえなかった場合、どう思うか」はかなり個人差があります

お相手のタイプと合わせて考えたいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-年間行事, 恋愛
-

執筆者:

関連記事

草履と千歳飴

七五三の草履を激安で買う4つの方法!7歳5歳3歳対応!

七五三の草履って、1回きりしか使いませんよね。 だからこそ良いものを履かせたい気持ちもあれど、 予算の問題で「激安で済ませたい」という家庭もこのご時勢、多いのではないでしょうか。 レンタルだって案外高 …

卒業ソング!吹奏楽での演奏にピッタリな卒業ソング5曲!

年度末である3月になると、 脚光を浴びる卒業ソングたち。 そのなかでも 「吹奏楽」での演奏に向いた卒業ソングには、 どんなものがあるでしょうか? 人気が高い歌を中心に、 なるべく吹奏楽での演奏動画付き …

ホワイトデー!彼女へのお返しでランキングをアテにしちゃダメ!

ホワイトデーといえばお返し。 義理なら当たり障りないもので十分。 でも本命である 彼女へのお返しとなると、 悩みますよね。 だからこそ、 「彼女へのホワイトデーお返しランキング」 などを、 頼りたくな …

ホワイトデーにお返し!彼女にそのお菓子で本当に大丈夫?

ホワイトデーにお返しを渡す予定だけど… 彼女に何をあげたらいいんだろう? クッキーやマシュマロなどの、 定番なお菓子を選ぶ男性も、 少なくないんじゃないでしょうか。 彼女が喜んでくれるかどうかも、 気 …

父の日っていつから日本でも始まった?【父の日トリビア】

父の日って、 いつから日本でも始まったの? 毎年6月の第3日曜日に行われている「父の日」。 私にとっては、 幼稚園で父へプレゼントを作ったとき以来、 定番となっているイベントの1つ。 でも祖母が 「昔 …