毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

ウチワサボテンの徒長とは?対処方法や予防も紹介!

「ウチワサボテンの徒長(とちょう)の解消・予防って、どうすればいいの?」

サボテンのなかでも、
生長が早く、丈夫な部類です。

でもどういうわけか、ヒョロッと細い状態で伸びてしまうこともあり、
これを徒長と言います。

もちろんウチワサボテンにとって良くない状態の1つです。

当記事では

・徒長してしまったウチワサボテンの例(画像付き)

・徒長してしまったウチワサボテンへの対処方法

・再発防止のために出来ること(ウチワサボテンの徒長予防)

こちら3点の情報をお届けしていきます。

ウチワサボテン 徒長の症状・画像有り

ウチワサボテンなどの多肉植物でも、
徒長の症状は一般的な植物と同じです。

スポンサーリンク

ヒョロッと細長くなってしまいます。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12179346042

こちらは徒長を起こしてしまったウチワサボテンの一例です。
まるで別の植物みたいですね…。

徒長気味なウチワサボテン

1つめの写真ほどではありませんが、
こちらも徒長気味なウチワサボテンです。

細い部分からポキリでいきそうで不安になります><

ウチワサボテンが徒長したときの対象法

残念ながら、徒長した部分は切るしかありません

放置すると黒ずんでしまうこともありますし、
見映えも悪いので、ばっさり剪定してしまいましょう。

ウチワサボテンは比較的生命力が強い植物なので、
思い切りカットしても、案外平気です。

その後は、再発防止を心掛けた育成環境を整えて回復を待ちます。

(再発防止のための詳細は次の項目で解説!)

スポンサーリンク

ウチワサボテンの徒長を予防する方法

ウチワサボテンの徒長の原因として、よく挙げられがちなのは日照不足です。
しかし他の原因で徒長してしまうこともあるので、
日頃のお世話全体を見直す必要があります。

下記に徒長を予防するために抑えて置きたいポイントをまとめてみました。

★日照不足

植物の徒長原因で多いものの一つ。
特に室内管理の場合は、まず日照不足を疑ってみましょう。

★水や肥料のやり過ぎ

こちらも徒長の原因。
度を超すとウチワサボテンが枯れたり、
カビたりすることもあります。

★狭いスペースに植えすぎている

スペース(植木鉢、プランターなど)に対し、
ウチワサボテンの数が多すぎる場合も、徒長を起こしやすくなります。

是非、育成環境を見直してみて下さい。

健康なウチワサボテンを取り戻そう!

イタリアのウチワサボテン

以上、ウチワサボテンの徒長への対処&予防方法でした。

徒長してしまったからといって、
慌てる必要はありません。

植物からのサインだと受け取って対処していきましょう。

ちゃんと対処すれば、正常に育て直せますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

藤袴ってどんな香り?そのまま花を嗅いでも意味がない!?

藤袴(フジバカマ)の香りは、 万葉の時代から親しまれているものの1つです。 秋の七草に含まれているところからも、 それが窺えますね。 この記事ではそんな藤袴について、 どういう香りなのか、 藤袴の原種 …

さくらんぼの受粉!相性について~重要なのはS遺伝子型!

さくらんぼの収穫を目指す場合、 難関となるのは「受粉」です。 受粉しなければ、 花が咲いたあとに、 小さい出来損ないの実が出来るだけ。 そのまま膨らむこともなく、 地面に落ちて終わりです。 さくらんぼ …

ゼラニウムってどんな香り?タイプ別に紹介します!

ゼラニウムって、どんな香りがするの? 化粧品やアロマテラピーで使われる香りとしても、 見かけることが増えてきたゼラニウム。 また初心者でも育てやすい花、花壇で見かける花としても、馴染み深い存在です。 …

いろんなエアプランツ(チランジア)

エアプランツ(チランジア)の種類は大別して3つ!見分け方も紹介

真夏の暑さにも強いエアプランツ(エアープランツ、チランジア)。 土がなくても育てられる品種が多い点や、 乾燥に強い点から、ひそかな人気を誇っています。 当記事ではそんなエアプランツの種類を分かりやすく …

展示されてるウスネオイデス

ウスネオイデスが枯れる原因と対策!ケース別に紹介

人気植物の1つであるウスネオイデス。 上記写真のように覆い茂ると壮観ですね。 でもウスネオイデスは枯れるケースも結構あるんです。 「土がなくても育てられるエアープランツ! 丈夫で病気もしにくいし、水や …