毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

ウチワサボテンの徒長とは?対処方法や予防も紹介!

「ウチワサボテンの徒長(とちょう)の解消・予防って、どうすればいいの?」

サボテンのなかでも、
生長が早く、丈夫な部類です。

でもどういうわけか、ヒョロッと細い状態で伸びてしまうこともあり、
これを徒長と言います。

もちろんウチワサボテンにとって良くない状態の1つです。

当記事では

・徒長してしまったウチワサボテンの例(画像付き)

・徒長してしまったウチワサボテンへの対処方法

・再発防止のために出来ること(ウチワサボテンの徒長予防)

こちら3点の情報をお届けしていきます。

ウチワサボテン 徒長の症状・画像有り

ウチワサボテンなどの多肉植物でも、
徒長の症状は一般的な植物と同じです。

スポンサーリンク

ヒョロッと細長くなってしまいます。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12179346042

こちらは徒長を起こしてしまったウチワサボテンの一例です。
まるで別の植物みたいですね…。

徒長気味なウチワサボテン

1つめの写真ほどではありませんが、
こちらも徒長気味なウチワサボテンです。

細い部分からポキリでいきそうで不安になります><

ウチワサボテンが徒長したときの対象法

残念ながら、徒長した部分は切るしかありません

放置すると黒ずんでしまうこともありますし、
見映えも悪いので、ばっさり剪定してしまいましょう。

ウチワサボテンは比較的生命力が強い植物なので、
思い切りカットしても、案外平気です。

その後は、再発防止を心掛けた育成環境を整えて回復を待ちます。

(再発防止のための詳細は次の項目で解説!)

スポンサーリンク

ウチワサボテンの徒長を予防する方法

ウチワサボテンの徒長の原因として、よく挙げられがちなのは日照不足です。
しかし他の原因で徒長してしまうこともあるので、
日頃のお世話全体を見直す必要があります。

下記に徒長を予防するために抑えて置きたいポイントをまとめてみました。

★日照不足

植物の徒長原因で多いものの一つ。
特に室内管理の場合は、まず日照不足を疑ってみましょう。

★水や肥料のやり過ぎ

こちらも徒長の原因。
度を超すとウチワサボテンが枯れたり、
カビたりすることもあります。

★狭いスペースに植えすぎている

スペース(植木鉢、プランターなど)に対し、
ウチワサボテンの数が多すぎる場合も、徒長を起こしやすくなります。

是非、育成環境を見直してみて下さい。

健康なウチワサボテンを取り戻そう!

イタリアのウチワサボテン

以上、ウチワサボテンの徒長への対処&予防方法でした。

徒長してしまったからといって、
慌てる必要はありません。

植物からのサインだと受け取って対処していきましょう。

ちゃんと対処すれば、正常に育て直せますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

さくらんぼの育て方~受粉方法は?成功させる4つのポイント!

さくらんぼの育て方のなかでも、 「受粉」はつまづきやすいポイントです。 受粉について、詳しく&わかりやすく話すとかなり長くなりますから、 当記事では受粉に関する情報のなかでも、 「受粉させる方法」にテ …

栗の受粉~基礎知識や受粉樹の相性(ぽろたんについても)

栗の受粉について基礎知識や受粉樹についてなどを紹介! 比較的丈夫で、痩せた土地でも育てやすい栗。 しかも上手くすれば1~2年目から収穫できます。 ただし自家不和合性が強い(同品種では受精しづらい)せい …

さくらんぼの栽培!当ブログの関連記事のまとめガイド

このページは、 当ブログに投稿してある 「さくらんぼの栽培に役立つ記事」に 楽に辿り着けるよう作ったものです。 それぞれのページへのリンクはもちろん、 概要を掲載していますので、 必要なさくらんぼ栽培 …

リアル人工芝の口コミ!【1】芝人おやじのこだわり工房編

久々に話した友人が、 最近、リアル人工芝を引いたらしい! 昔は天然芝生を引いていたお家なのですが、 手入れが大変なので、 人工芝に引き直したのだとか…。 写真を1枚見せてもらいましたが、 思った以上に …

大葉(青じそ)の種まき!注意点や時期・土づくりなど

「大葉(青じそ)の種まきって、 どういう手順でやるの?」 「どれくらいの時期に どんな土に植えたら良い?」 「注意点はある?」 などなど… 大葉の種まきに関する疑問を解決していきます!