毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

たんぽぽの育て方!種から育てるには?栽培キットも紹介

2輪のたんぽぽ

春になると咲いているところを、
ちらほら見かけるたんぽぽ。

ふわふわとした綿毛に付いた種から
育ててみたいと思ったことありませんか?

そんな方のために、
種から育てる方法をまとめてみました!

たんぽぽ栽培キットの紹介や、
育てたたんぽぽの使い道も
紹介しています^^

スポンサーリンク

たんぽぽを育てる土

たんぽぽ2

もともと強い野草なので、
特別な土を用意する必要はありません

迷うようなら一般的な花用の培養土を使えば、
充分すぎるほどです。

鉢植えで育てる場合の注意点

鉢植えで育てる場合は、
水捌けが良くなるよう
鉢底に敷石を少し敷いてから、
土を入れればOKです!

たんぽぽの根は下に長く伸びるので、
鉢は深さがあるものを選びましょう。

たんぽぽの種まき

飛んでいく綿毛

綿毛が付いている種の場合は、
切り離して種だけにします

そのあと土の上にパラパラと、
種が重ならないように注意しながら、
撒いて下さい。

そのあと薄く(5mm程度)土を被せたら、
種まきは完了です。

種まきの時期は4~6月頃に、
綿毛を採取してから行うのがオススメ。

残念ながら、発芽率はあまり高くありません
種は多めに撒くようにしましょう。

種まき後の管理

種を撒いたあとは、
水をたっぷりあげて下さい。

たんぽぽは暑さに弱いので、
発芽するまでは日陰で管理します。

その後、発芽するまでの水やりは、
土の表面が乾いたら行うようにしましょう。

種から育てられるたんぽぽ栽培キット

「たんぽぽを育ててみたいけど、
必要なものを何も持ってない」

「適した鉢や土などをまとめて買いたい」

というのであれば、
こういうものも販売されています。

うさぎのエサ用として、
販売されているたんぽぽ栽培キットです。

たんぽぽ栽培に適したものが、
一通りセットになっているので便利です。

ただ、ここまで紹介した通り、
たんぽぽは適当な土や育成環境でも、
種から育てることが出来ます。

なので種を近くの綿毛などから入手できるなら、
他は100円ショップなどで
そろえたほうが安上がりです。

スポンサーリンク

発芽後の育て方

タイルとたんぽぽ

もともと自然界でも
強く育つ野草なので、
あまり手をかける必要はありません。

水やりについて

地植えであれば、水やりはほとんどする必要がありません
雨水だけでも充分に育つからです。

あまりに日照りが続き、
葉がしおれてきているようなときだけ、
水を与えてあげて下さい。

鉢植えの場合も、水やり頻度は低くて構いません
土が乾燥してから、
水をあげるようにして下さい。

「葉っぱに元気がなくなってきたな」

と感じてから水やりしても間に合います。

肥料について

肥料は基本的にあげる必要はありません

特に地植えの場合は深く根を張り、
少ない栄養でもよく育つので、
全く気にする必要はありません。

どうしても気になる場合や、
鉢植えで生育が悪い場合は、
4~9月頃に薄めた液肥を与えてやって下さい。

但し、むやみに肥料を与えると、
葉が育ち過ぎて密集し、
アブラムシが付く原因になります。

なので基本的には与えない、
与えるとしても少なめにしていきましょう。

病気や害虫について

たんぽぽは病気にも害虫にも強い草花です。

ただし時々、新芽やつぼみに
アブラムシが付くことがあるので、
その場合は殺虫剤で駆除して下さい。

放っておくとアブラムシが
ウイルスを運んできて、
別の病気の原因になります。

たんぽぽの冬越し

たんぽぽは多年草なので、
冬越しも可能です。

特別なお手入れは要りません

地上部分の葉は枯れてしまうこともありますが、
その場合でも、深く張った根は生きていて、
春になると再び芽吹くので安心して下さい。

枯れない場合は、葉をいっぱいに広げて、
地面に張り付けることで冷たい風を避け、
日光を出来るだけ吸収しようとします。

たんぽぽの種類

たんぽぽは大きく分けると
在来種(昔から日本にある種、日本たんぽぽ)
と、
明治時代以降に日本に持ち込まれた
セイヨウタンポポの2種類に分けることが出来ます。

セイヨウタンポポは在来種以上に生命力が強く、
年中花を咲かせる性質です。

夏に花を咲かせているたんぽぽは、
だいたいがセイヨウタンポポです。

尚、在来種かセイヨウタンポポかは、
総苞片(葉が変形してつぼみを覆っている部分。
開花後は花の基部に残る)が
反り返っているかどうか
見分けることができます。

セイヨウタンポポは反り返っていますが、
在来種は反り返っていません。

育てたたんぽぽの使い道

たんぽぽ

可愛い花や綿毛を楽しめる…
それだけでも充分魅力的なたんぽぽですが、
実は
「花・葉・茎・根」全てに使い道があります。

単に強くて可愛い野草というだけでなく、
有用なハーブでもあるのです。

たんぽぽの花

ご存知の通り、料理の飾り付けによく使われる花です。

他にも胃腸や虚弱体質の改善に
役立つと言われているたんぽぽ酒
作るのにも使われていますし、
葉と一緒におひたしにして食べられたりもしています。

たんぽぽの葉と茎

主に食用として使われる部分。

うさぎなどの草食動物はもちろん、
人間も食べられます。

特に若葉は、
おひたし、てんぷら、サラダなど、
いろいろな調理方法で美味しく食べることが可能です。

他にも葉っぱは乾燥させて、
たんぽぽ茶として飲まれたり、

開花前に根っこと合わせて採取されたあと、
天日干しして生薬として使われるなど、
非常に幅広い使われ方をする部位です。

たんぽぽの根

根は乾燥させて漢方薬に使われます。
(蒲公英根(ほこうえいこん)と呼ばれています)

その他、焙煎してドリップすると、
コーヒーのような味わいになるため、
たんぽぽコーヒーとして、売られていることも。

たんぽぽコーヒーはノンカフェインなので、
胃に優しく、睡眠の邪魔にもならないと
注目度も高めです。

たんぽぽの綿毛

ボトルフラワーの材料など、
インテリア用として需要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

寒椿と山茶花の違いは?プロでも判別が難しいって本当?

寒椿と山茶花って、どう違うの? 寒椿と山茶花って、 本当によく似ていますよね。 写真を見てみても、 こっちが寒椿で 引用:http://www.hana300.com/kantbk1.html こっち …

庭に人工芝を!かかる費用は?業者依頼とDIYそれぞれ目安

庭に人工芝を引きたい! 費用はどれくらいかかるの? 人工芝に限った話ではありませんが、 なんでも自分でやれば安く済むし、 プロに頼むと高くつきます。 そうはいっても、 自分でひくのは難しいという方も …

リアル人工芝の口コミ!【4】カムイターフとDAIM

この記事は リアル人工芝の口コミ!【3】の続きです。 まだ読まれていない方は、 以前の記事から読んでいただくことを、 オススメ致します。 ※この記事の情報は2016/6のものです。 メーカーによっては …

シクラメンと雪だるまの飾り

シクラメンの育て方!冬の間のお世話について

シクラメンといえば、冬に咲く花の代表格。 花屋さんでも、秋から冬頃に 鮮やかな鉢植えを見かけることが多いですね。 華やかさに惹かれて、購入したけれど、 どう育てたら良いのかわからない…。 そんな方もい …

カラフルな鑑賞用唐辛子の実

観賞用唐辛子の種類は?ゴシキトウガラシ=観賞用は間違い!

唐辛子(トウガラシ)というと、調味料として使われることが多い野菜です。 しかし最近では、 「花のように鑑賞して楽しむための唐辛子」にも高い人気があります。 実の形が特徴的でカラフルな品種が多いですが、 …