毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

ガーデニング・草花・庭

いちご 種 取り方は?スーパーのいちごから種を取って栽培

食用いちごの種で育てても親には似ない!?

お店で売られている食用いちごにはさまざまな品種(ブランド)があります。

あまおう、とよのか、白雪小町(パールクイーン)、
レッドパール、とちおとめ、アイベリーなど…

形状やサイズ、場合によっては色もさまざまです。

先ほど紹介したいちごの種の取り方で、
こうしたブランド品種から種を取った場合

「種を取ったいちご(親いちご)と同じ品種のいちごが育つ」

と思う方は少なくないと思います。
でも、そうはなりません

何故かというと、ほとんどのブランドいちごは、
品種改良されているF1雑種(一世代限りの種)だからです。

なので単純に
「種からいちごを育てたい!」というのではなく、

「とよのかいちごを育てたい!」
「今食べたいちごが美味しかったから、是非同じものを!」

というのであれば、いちご自体から種を取る方法は止めておきましょう。

特定の品種を育てたいなら、
苗からの栽培がおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちご 苗 とちおとめ 3号ポット苗 イチゴ 苺
価格:421円(税込、送料別) (2018/11/18時点)

楽天で購入

種を取って植えるなら期待はほどほどに!

以上、いちごの種の取り方と、
取った種を育てる前に知っておきたい事でした。

いちごから種を取る方法はかんたんです。

しかし元のいちごと同じものが生る(なる)可能性は高くありませんし、
育てるのに時間もかかります。

そもそもいちごの種は発芽率が低めなので、
美味しいいちごの収穫が目的なら、苗から育てたほうが楽でしょう。

でもいちご栽培を楽しみたい
どんないちごが結実するか楽しみにしたいというのであれば、
種を取っての栽培はとてもオススメですよ^^!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

> 前のページへ 

-ガーデニング・草花・庭

執筆者:

関連記事

栗の受粉~基礎知識や受粉樹の相性(ぽろたんについても)

栗の受粉について基礎知識や受粉樹についてなどを紹介! 比較的丈夫で、痩せた土地でも育てやすい栗。 しかも上手くすれば1~2年目から収穫できます。 ただし自家不和合性が強い(同品種では受精しづらい)せい …

展示されてるウスネオイデス

ウスネオイデスが枯れる原因と対策!ケース別に紹介

人気植物の1つであるウスネオイデス。 上記写真のように覆い茂ると壮観ですね。 でもウスネオイデスは枯れるケースも結構あるんです。 「土がなくても育てられるエアープランツ! 丈夫で病気もしにくいし、水や …

大葉(青じそ)をペットボトルで水耕栽培!【後半】

この記事は 大葉(青じそ)をペットボトルで水耕栽培!【前半】の続きです。 まだ前半を読んでいない方は、 先に上記リンク先の記事を読んでから、 この記事をお読み下さいm(_ _)m それでは2回目の種ま …

ガーデニングで植える夏の花!白&育てやすいオススメ5選!

ガーデニングで、 白い花を植えたいんだけど、 夏の花だとどんな種類があるんだろう? 白い花って、 幅広い色の花と合いますし、 夏らしく爽やかな感じもして、 素敵ですよね♪ この記事では見た目と育てやす …

ジュエルポリマーパールにハーブを植替えて栽培!

前々から気になっていたものの1つ。 ダイソーで売ってるジュエルポリマーパール。 植物が育つ不思議なゼリーと 書かれていますが、 実際のところ、どうなのでしょう。 試しにハーブを植え替えて栽培してみたの …