毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

生活

入浴剤でおすすめの香りは?ぴったりな香りをナビ!

入浴剤バラ

入浴剤の種類もいろいろ!
香りの種類もいろいろです。

雑貨屋さんなどの入浴剤コーナーはもちろん、
スーパーでさえ、
多彩なバリエーションを取り扱っています。

同じシリーズの入浴剤でも、
香りが違えばずいぶんと気分も変わりますよね。

この記事では、
「特におすすめの香り」
を紹介していきます!

スポンサーリンク

万人向けで安らぎ効果も高い香りはコレ!

新緑あふれる場所(緑は人にエネルギーをくれる)

私が一番おすすめする入浴剤の香りは、
「グリーン系」です。

一口にグリーン系といっても、

フォレストの香り(森の香り)、
グリーングラスの香り、
ナチュラルハーブの香り、
ひのきの香りなどなど…

さまざまなものがあります。

シンプルにウッディな香りや、
青っぽい香りがする入浴剤もあれば、
かなり甘さがプラスされているものもあるので、
できればテスターで確認してみましょう。

シンプルなフォレスト系や、
ひのきの香りであれば、
老若男女問わず好む人が多いので、
プレゼントにもおすすめです。

目を閉じてイメージすれば、
まるで森のなかで温泉に浸かっているような気分になれます^^

スポンサーリンク



ストレスを和らげリラックスするならこの香り

家事や仕事、育児などで溜まりやすいストレス;

それを和らげたいのなら、
ラベンダーもしくはカモミールの香りの入浴剤がおすすめです♪

どちらもリラックス作用があります。

また入眠を助ける効果もあると言われているので、
寝つきが悪い人は試してみてはいかがでしょうか。

ラベンダー

どちらかというと
ラベンダーのほうがメジャーなので、
入浴剤でも入手しやすいです。

香りの特徴は、
さわやかで軽めのフローラル系

カモミール

一方、カモミールは、
青りんごのようなフルーツ系に青っぽさを足した香りをしています。

また天然のカモミールを使った入浴剤であれば、
アトピー改善の効果もあるそうですよ。

カモミールは自生している地域も多いので、
乾燥させてネットに入れ、
手作り入浴剤にするのもおすすめです。

優雅な気分に浸りたいのなら…

入浴中は優雅な気分を味わいたい!

という方におすすめなのはローズの香りです。

「ローズは定番すぎる!」

という方には、
ユリ(リリィ)の香りや、
カトレアなどの蘭の香りもおすすめですよ。

アートガーデンの薔薇

ローズはド定番ですけど、
そうなるだけの魅力を持った香りです。

特に女性にとっては、
相性の良い香りでしょう。
お湯の色もやわらかいピンクになるタイプが多いので、
なんだか女性として満たされたような気持ちになれます。

ポピュラーな香りなので、
入手しやすいのも嬉しいところ。

imgstyle.info_1575S

一方、ユリや蘭の香りは、
ローズの香り以上に
「特別感」「気品」を感じさせてくれます。

(ローズはあまりにありふれすぎたせいで、
少し特別感が薄れしまった気がします)

どちらも少し見つけづらい香りではあるのですが、
通販で売っているところもありますよ。

香りを楽しみながらバスタイムを

お風呂

以上、入浴剤でおすすめの香りを紹介させていただきました。

是非、参考にしてみて下さい^^

それでは素敵なバスタイムを♪

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

ルームランナーをマンション使用したい!でも騒音や振動で迷惑?

ルームランナーを部屋に置きたい! でもマンションなどの集合住宅だから、 他の住人への迷惑がかかるかも知れない… こんな感じで迷っている方は 結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。 不安なら、スポーツジ …

宅飲み おつまみ!持ち寄りで喜ばれるのは?

宅飲み用でおつまみを持ち寄りするとき。 「何を持っていくか」 って、悩みがちなポイントではないでしょうか。 まあ最終的には 「宅飲み参加者の好み次第」 「他のメンバーが用意するもの次第」 にはなってく …

熱中症の症状~1度の場合に表れる症状と効果的な対応

熱中症になる人って、 近年増えてきているらしいですね。 熱中症の症状には、 「1度から3度」までがあります。 1度が軽症、2度が中等症、3度が重症です。 この記事では、 軽度ではあるけれど侮れず、 な …

サングラスの調整方法は?自分で&お店で無料でできる条件!

サングラスを買ったものの、 サイズが合わない… もしくはかけているうちに、 何だか合わなくなってきた。 なんてことありますよね。 サングラスのフレームは、 自分でできる調整方法もありますし、 お店で調 …

避粉地ツアーとは?花粉症がつらいならいっそ逃げよう!

(避粉地ツアーにレッツゴー?) 「毎年、花粉症の時期はつらい!」 という人たちは案外多いようで、 近年、避粉地ツアーの需要が高まっています。 このページでは 避粉地ツアーとは何か? その目的や行先は? …