毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

サンカヨウが透明になるための正しい条件とその理由は?

引用:http://www.skincare-univ.com/article/003924/

引用:http://www.skincare-univ.com/article/003924/

濡れるとガラス細工のように
透明(正確には半透明)になる…
そんな不思議な花、サンカヨウ(山荷葉)

どうして透明になるのか?
その理由がすっごく気になったので調べてみました。

またその過程で、
透明になるための条件もどうやら
「単に濡れれば良いわけじゃない」
ということがわかりましたので、

それについても紹介していきます。

スポンサードリンク

サンカヨウが透明になるための正しい条件

「濡れると透明になる不思議な花」

として知られているサンカヨウですが…
実は濡れても、
すぐに透明になるわけではありません

サンカヨウが完全に透明になるには、
長時間、シトシトとした弱い雨
当たり続ける必要があるのです。

また朝露でも透明になることがあるそうです。

いずれにしてもある程度の時間、
静かに濡れ続けることが必要なのですね。

また乾くと、
もとの白さを取り戻します。

サンカヨウは3日から1週間程度しか咲かない花なので、
1度も透き通ることなく終わってしまうケースも珍しくありません。

ただ開花時期が5月から7月と、
梅雨を含んでいるので、
その時期はチャンスかも知れませんね。

サンカヨウが透明になる理由は?

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/mitu6318_0123/65324801.html

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/mitu6318_0123/65324801.html

さて…
では何故、透明になるのか?ですが、
実はハッキリとはわかっていません。

北大研究林 北管理部の専門家の方でさえ、
ある番組内で

「透明になる詳しい理由はわからない」

という回答をしています。

…さて、これで終わるのも寂しいので、
最後に
調べているうちに生まれた
「私なりの推測」を書きたいと思います。

あくまでも単なるブロガーの推測なので、
酔狂な方だけどうぞw

スポンサードリンク



管理人が推測するサンカヨウが透明になる理由

推測の基となった情報は以下3つ。

・サンカヨウが透明になるには、
結構な時間、濡れ続ける必要がある。
少しの間、濡れても駄目。

・水は可視光線を透過しないため、
ある程度の量がまとまると透明に見えるが、
粒子が細かい状態だと、
光が散乱するため白っぽくみえる。
(だから水や氷は透明なのに、
水蒸気になると白っぽくみえる。)

・透明に見えるクラゲは体の約95%水分で出来ている。

私が何を言いたいのか…
ここでもうピンと来た人もいるかも知れませんね。

つまり

もともとサンカヨウの花びらは、
中が透けて見えるくらい薄く透明に近い。

普段、白く見えるのは、
花びらの中の細かい水の粒子が、
光を散乱させているため。

またサンカヨウの花びらは、
僅かずつだが水を吸収する性質を持っている。

なので長雨に晒されると花びらの表面から、
少しずつ内側に水が浸透していき、
中にある水の粒子がまとまっていく。

(細かい水の粒子がなくなるため、
光の散乱が収まり、
通常の水や氷のように透明に見えるようになる。)

もともとのサンカヨウの花びらも、
透明なので、透明にしか見えなくなる。

(弱い雨に長時間晒される必要があるのは、
透明化するほどの水分が内部に溜まるのに、
ある程度、時間がかかるため。)

乾くと余分な水分が蒸発し、
もとの細かい水の粒子だけが残るので、
また白く見えるようになる。

…っていうことなのかも知れないなぁ…

という推測です。

まあ思い付きなので、
突っ込みどころは多くあると思いますが…
こんな感じで書くと、
少しそれっぽく見えませんか?w

(もちろん、専門家でもハッキリわからない問題なので、
実際はもっと複雑な理由があるのでしょうけど^^;)

…まあ、あれですよ!

せっかくこのページに来てくれたんだもの!

なのに、

「なーんだ、透明化する理由わからないのか…
がっかり…」

となってしまったら…
なんか悪いなぁ。

「調べてもわからなかったら、
ちょっと考えてみて遊びましょー」

と、楽しむキッカケにして欲しいなー…という…
ただの私の願望ですヽ(*´∀`)ノ

以上!

本当の理由はわからないままですが、

あれこれ考えるのは面白いし、
わからないならわからないで、
神秘性が増し魅力的だ!ということでw

今回はこのへんで失礼しますーm(_ _)m

 - 雑学