毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

クリスマスツリーって和風だとどういうのがある?

和柄の布赤っぽい(「和」を取り入れてアレンジ!)

当たり前ですが、
クリスマスツリーは
本来、洋風のデザインです。

でも…
和風デザインと融合したツリーも
これまた素敵!ですよね♪

というわけで、
自分でも真似できそうな
和風クリスマスツリーを、
いくつか探してみました!

そのなかでも、
特に「素敵だな」と感じた
和風クリスマスツリーを紹介していきます^^ノ

スポンサードリンク

その1「ちりめん生地のクリスマスツリー」

引用:http://www.nunogatari.co.jp/xmas/

引用:http://www.nunogatari.co.jp/xmas/

こちらのサイトで紹介されている、
ちりめん生地を使ったクリスマスツリーです。

中に綿が入っているから、
ふわふわと触り心地も良さそう^^

引用:http://www.nunogatari.co.jp/xmas/

引用:http://www.nunogatari.co.jp/xmas/

フリルタイプも素敵ですね!

いずれも色合いや柄を変えることで、
印象が大きく変わります。

手芸が得意な方は、
チャレンジしてみるのもいいかも!

自分で作るのは苦手…
という人もご安心を。
完成品を売っているショップもあります。

その2「とうもろこしの皮のクリスマスツリー」

引用:http://www.positivelysplendid.com/2011/12/dyed-corn-husk-christmas-tree-tutorial.html

引用:http://www.positivelysplendid.com/2011/12/dyed-corn-husk-christmas-tree-tutorial.html

びっくり!
とうもろこしの皮を使ったクリスマスツリー!

和風を意識して作ったものではなさそうですが、
私には「和風のクリスマスツリー」に見えたので、
紹介させていただきますm(_ _)m

なんで和風に見えたのか?
といえば、

頭頂部に飾るのが、
洋風の「ベル」ではなく
和風の「鈴」だからです。

作り方はこちらのサイトで紹介されています。

英語のサイトですけど、
写真付きで手順が紹介されているので、
だいたいわかると思います。




スポンサードリンク

その3「和紙製オーナメントを飾ったクリスマスツリー」

引用:引用:https://hanarecipe.wordpress.com/2011/12/13/折り紙-クリスマス-ツリー-簡単

引用:引用:https://hanarecipe.wordpress.com/2011/12/13/折り紙-クリスマス-ツリー-簡単

クリスマスツリー自体は、
普通のモミの木だけど、
オーナメントは和風にしたパターン。

このパターンの和風クリスマスツリーは、
比較的よく見かけます。

こちらの写真のものが、

「和洋のバランスが一番とれているし、
ゴテゴテしすぎてなくて美しい」

と個人的に思ったので、
これを紹介させていただいていますm(_ _)m

作り方などの詳細は
こちらのサイトをご覧下さい。

番外「和風クリスマスツリー型のカード」

引用:https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/05/a02/00325795/?catCode=601005&subCode=602010

引用:https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/05/a02/00325795/?catCode=601005&subCode=602010

こちらクリスマスツリー自体ではなく、
クリスマスツリー型の
クリスマスカードなので、
番外として紹介させていただきます。

2015年のクリスマスシーズン前に、
阪急うめだ本店の商品紹介記事に、
掲載されていた商品です。

これだけ素敵なデザインなら、
ミニツリーとして部屋に飾るのも
良さそうですよね^^

クリスマスツリーのアレンジは無限大!

幻想的クリスマスツリー(いろいろな姿に変わる)

ここで紹介したもの以外にも、

・扇子を飾ったもの

・兜やヒョットコなどを
折り紙で作り飾ったもの

・松の木などの盆栽を飾り付けたもの

などなど、

和風クリスマスツリーにも、
いろいろなものがありました。

定番のクリスマスツリーも良いですけど、
毎年違ったふうにアレンジするのも、
面白いかも知れませんね♪

 - インテリア, 年間行事