毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

熱中症にはどのスポーツドリンクがおすすめ?飲みすぎも危険?

熱中症の予防や初期症状に、
スポーツドリンクを飲むなら、
どれがおすすめ?

スポーツドリンク(パウチ)

熱中症対策に適したスポーツドリンクを知るためには、
まずスポーツドリンクにも種類があることを、
知らなくてはなりません。

この記事では、
スポーツドリンクの種類についてと、
その中でどれがおすすめなのか?

を紹介していきます。

スポンサードリンク

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料の違いは?

実はスポーツドリンクには、
アイソトニック飲料ハイポトニック飲料という、
2つの種類があります。

この2つの違いは何かというと、
糖分濃度による「浸透圧(しんとうあつ)」の違いです。

浸透圧って何?と思った人も多いとは思いますが、
これを正確に説明しようとすると、
それだけで相当な長さになってしまいますので…

ここでは、

「液体同士の浸透圧が近いほうが、
スムーズに吸収される」

とだけ、理解しておいて下さい。

そして

アイソトニック飲料は、
糖分濃度を高く(6~8%程度がほとんど)することで、
安静にしているとき人間の体液と等しくになるように

ハイポトニック飲料は、
糖分濃度を低く(2~3%程度のものが多い)することで、
運動などで血糖値が下がった人間の体液と近いように、
調整されています。

そのため同じスポーツドリンクでも、

アイソトニック飲料は、
味が濃く、安静時に速やかに吸収されていき、

ハイポトニック飲料は、
味が薄く、運動中など
血糖値が下がっている状態で速やかに吸収
されていくのです。

アクエリアスやポカリスウェットなど、
メジャーなスポーツドリンクは、
だいたいアイソトニック飲料です。

ほとんどのコンビニ、自販機で売っていますよね

ハイポトニック飲料で
市販されているものは、
こちらの記事にまとめてあるので、
参考にしてみて下さい。

おすすめのスポーツドリンクはどれ?

水分補給をする白クマ

では結局のところ、
熱中症対策には、
どのスポーツドリンクが
おすすめなのでしょう?

ここまで読んだ方なら、
だいたいの予想はついているかも知れませんね。

そう、体の状態によって異なるのです。

なのでシーン別に、
おすすめのスポーツドリンクを紹介していきます!

運動の合間や直後向きのスポーツドリンク

先ほども少し触れましたが、
運動をしているときの
血糖値はいつもより下がっています。

なので、
運動の合間のちょっとした休憩や、
運動した直後に急速に水分補給をしたいなら、
ハイポトニック飲料がおすすめです。

なかでも特におすすめの2本を紹介します。

★ポカリスエットイオンウォーター

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×24本
大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×24本

お馴染みポカリスウェットの
ハイポトニック版です。

汗によって失われた
水分とナトリウムなどのイオンを、
素早く届けてくれます。

万人受けしやすい飲みやすい味で、
私も大好きです^^

★ヘルシアウォーター

[トクホ]ヘルシアウォーター グレープフルーツ 500ml×24本
[トクホ]ヘルシアウォーター グレープフルーツ 500ml×24本

よくコンビニなどで見かける、
ヘルシア緑茶のスポーツドリンク版。

高濃度茶カテキンが配合されているため、
ダイエットのために、
運動をしている人におすすめです。

・トクホ(特定保健用食品)
・日本人間ドック健診協会推薦

なので、安心感もありますね。

スポンサードリンク

運動前や通常シーンではアイソトニック

一方、安静にしている状態であれば、
アイソトニック飲料のほうが、
スムーズに吸収されます。

運動する前に水分補給をしておきたい場合や、
日常の中で熱中症の初期症状
感じたときはこちらです。

アイソトニック飲料といえば、
やっぱりポカリスウェットとアクエリアスですね。

どちらもロングセラー商品だけあって、
汗で失われがちな成分が含まれていますし、
味も飲みやすいスポーツドリンクです。

双方、甲乙つけがたいのですが…
どちらかというと、
アクエリアスがよりおすすめですね。

コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル500ml×24本
コカ・コーラ アクエリアス エアーボトル500ml×24本

スッキリした飲み口&カロリーオフ。

汗で失われる水分とミネラルはもちろんのこと、
アミノ酸クエン酸なども
入っているのが理由です。

でもポカリのほうが味が好き!というのであれば、
そちらでも構いません。

ただポカリはアイソトニック飲料のなかでも、
特に糖分多め&カロリーも高めなので、
その点は留意しておきましょう。

日常生活ではスポーツドリンクよりも…

では普段から、
熱中症予防として、
アイソトニック飲料を飲んだほうが良いのか?
というと、答えはNOです。

ここまでにも少し触れましたが、
スポーツドリンクには、
糖分や多量の人工甘味料の他、
塩分も多く含まれています。

なのであまり汗を掻いてないのに、

「熱中症予防になるから…」

と摂りすぎると、
肥満や糖尿病の原因になります。

なので日常的には、
普通のミネラルウォーターや、
麦茶(ミネラルたっぷり!)を中心に飲みましょう。

冷たい麦茶グラス×2

適切な選択をして熱中症を撃退!

熱中症への対策はもちろん大切ですが、
それによって、
体に別の問題が起きるようでは困りますよね。

自分の体の状態に合わせて、
飲み物を選ぶことが大切なのです。

また熱中症の症状が既に出ている場合、
「経口補水液 オーエスワン」も選択肢に入れてみて下さい。

大塚製薬工場 オーエスワン PET 500mLx24 (ケース)
大塚製薬工場 オーエスワン PET 500mLx24 (ケース)

熱中症に限らず、
下痢や嘔吐による脱水症状への効果もテキメンです。

ただスポーツドリンクに比べると、
正直、飲みづらい味をしています^^;

また塩分濃度がかなり高いので、
経口補水液は、
イザというときのための飲み物
と理解しておいたほうが良いでしょう。

 - 健康