毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

リアル人工芝の口コミ!【4】カムイターフとDAIM

この記事は

リアル人工芝の口コミ!【3】の続きです。

まだ読まれていない方は、
以前の記事から読んでいただくことを、
オススメ致します。

※この記事の情報は2016/6のものです。
メーカーによっては、
価格や仕様を変更している可能性もあります。

スポンサードリンク

カムイターフとDAIMのリアル人工芝の口コミは?

カムイターフDAIM

カムイターフとDAIMの人工芝(左がカムイターフで、右がDAIM)

画像からもわかるとおり、
この2種の人工芝は、
とても似ています

混ぜてひいても、
ほとんど違和感がないほどに似ているので、
併せて口コミを書きますね。

ura(黒が神居ターフ、緑がDAIM)

なお、裏地の色は違います。

【共通していえる特徴】

キッチリと刈り揃えられた芝の印象

・高い密度

・少し太めの芝

・柔らかい&適度なチクチク感

・芝の長さはどちらも30mm

双方とも
「整然とした美しい芝生!」
という印象です。

個人的には
「美しすぎて不自然」と感じてしまいましたが、
弟からはとても好評でした。

なので、好みによるかなと思います。

【カムイターフの特徴】

・DAIMに比べると僅かに黄味が強く、
落ち着いた色合い

・耐光堅牢度(光による色落ち度)と、
パイル糸抜きの強さで、
サッカー協会の基準をクリア

防炎認定済み

・10㎡で24,000円くらい

・サンプル無料

【DAIMの人工芝の特徴】

・やや緑が強い

・10㎡で2万円くらいと少し安い

・サンプル請求後、
1週間以内レビューを書くと少し割引

(ブログ主が2016/6に請求した時点でやってたサービス)

・サンプルは送料込み100円

スポンサードリンク



見た目や手触りはかなり近いけど…

こうしてそれぞれの特徴をまとめてみると、

丈夫さや安全性を考えるとカムイターフ

コストを抑えたいならDAIM

という結論になりました。

見た目や手触りはかなり近くても、
結構違いがあるものですね。

以上、参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

また100円均一のリアル人工芝について、

「ダイソーとセリアの比較」

を書きましたので、
よろしければこちらも読んでいかれて下さい^^

 - ガーデニング・草花・庭