毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

リアル人工芝の口コミ!【2】ClorosとLOW YA編

この記事は、

リアル人工芝の口コミ!【1】芝人おやじのこだわり工房編

の続きです。

上の記事をまだ読まれていない方は、
そちらから読んでいただくことを、
オススメ致します。

スポンサードリンク

特に細いリアル人工芝を扱う2社の口コミ!

今回は特に細いリアル人工芝を扱う、

・Cloros

・LOW YA

の2社の人工芝に対する口コミを書いていきます!

なお、この記事の口コミは、
2016/6時点の製品に対するものです。

価格や仕様が変更されている場合もありますので、
その点はご理解下さいm(_ _)m

スポンサードリンク

★Cloros 超リアル人工芝 ハイグレードタイプ

clorosの人工芝1(左から芝丈40mm、30mm、20mm)

ここの人工芝は、
1本1本がすごく細くて柔らかいです。

相当細くて、全くチカチカしないので、
一般にイメージでいえば、
「芝生」よりは、
「ふかふかした草のじゅうたん」
に近いでしょう。

特に芝丈40mmタイプのふっかふか感はすごいですよ。

fuwa40

ただ長さがある分、
ペタンと寝てしまいやすく
根元部分の枯れ芝加工もよく見えません。
そのため、ちょっと青々しすぎているように、
感じる人もいるかも。

fuwa20

20mmタイプは刈りたての芝生と見れば、
なかなかのものです。
でもクッション性はほとんどないので、
コンクリートの上に引くには向かないかも。

なので一番バランスが良いと思ったのは、
30mmタイプですね。

fuwa30

こんなふうに少しクシャッとしてやると、
アップでも自然な風合い!

芝丈が長すぎないので、
根元の枯草加工も見えやすいです。

また自然光に当てたときのテカりも比較的少なく、
チクチク感ほぼ無し、ラグのような手触り!

…と、いうわけで、
「細くふわふわタイプのリアル人工芝」
なら、ここの30mmタイプが一押し!です。

ただお値段はちょっと高め><

(10㎡のロールが
芝丈30mmタイプで約3万円)

でも品質はとても良いと感じました!

サンプルは無料ではないですが、
気になる方は下記からどうぞ。

★LOW YA 人工芝ロールタイプ 芝丈35mm

今、紹介したclorosの人工芝のような、
芝が細く柔らかいタイプが好みだけど、
予算が少ない…

という方に検討して欲しいのが、
LOW YAのリアル人工芝です。

LOWYA人工芝

こんな感じで、
雰囲気が良く似ているのですが、

画像の芝丈35mmで、

「1m×10mの10㎡が約15,000円」

「芝固定用U字ピン16本のオマケ付き!」

と、かなりお得です。

clorosのリアル人工芝の半額以下なのに、
U字ピンまで付いているわけですからね!

芝自体の密度はまあまあですが、
下の落ちた芝加工の部分に厚みがあるので、
クッション性も高めです。

ただ…
色が少し白っぽい気もするのと、
光に当てたときのテカりは気になります。

fuwafuwa3(真ん中と左がcloros製、一番右がLOW YAの35mm人工芝)

実際に見るとこの写真以上に、
LOW YAのリアル人工芝のほうが、
キラキラと反射していました。

でも値段を考えると、
これは仕方がない部分なのかも知れません。
半額なわけですしね。

実際に他社の10㎡で15,000円クラスのものも、
同じようにキラキラ反射しました。

あとclorosのものに比べると、
やや固いです。

でもこの価格帯で、
1本1本の芝が細く、
これだけ厚みもある人工芝はなかなかありません。

というか私がチェックできた範囲だと、
LOW YAだけでした!

なので反射に目を瞑れるなら、おすすめです!

引く場所が日陰なら、
気にならないと思います。

【3】に続く!

以上、
特に細いリアル人工芝の口コミレビューでした!

こういうタイプなら、
ある程度、芝丈(毛足)が長いものを選び、
ふかふか感を存分に味わいたいですね(*´▽`*)

【3】では、
少し太さがあって、

一般にイメージする「芝生」に近い、
リアル人工芝の口コミを書いています!

⇒リアル人工芝の口コミ!【3】へ

 - ガーデニング・草花・庭