毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

リアル人工芝の口コミ!【1】芝人おやじのこだわり工房編

久々に話した友人が、
最近、リアル人工芝を引いたらしい!

昔は天然芝生を引いていたお家なのですが、
手入れが大変なので、
人工芝に引き直したのだとか…。

写真を1枚見せてもらいましたが、
思った以上に本物っぽい!

我が家も検討してみようかなー、
なんて思って、
取り敢えずサンプルを請求したり、
少量だけ購入したりしてみました!

リアル人工芝いろいろ(サンプルいっぱい!)

頼んでみて思ったのは、
リアル人工芝と一口に言っても、
「特徴も品質もそれぞれ!」ということです。

なのでこの記事に、
各社のリアル人工芝について、
私なりの口コミをまとめて書きたいと思います。

これからリアル人工芝の購入を考えている方は、
ぜひ、参考にされて下さい(∀`*ゞ)

尚、値段に関しては、
私が取り敢えず引いてみようと思っている、

「10㎡(10平方メートル)」

ぶんで比較していきます!

(尚、情報はこの記事を書いている
2016/6現在のものです。
価格の変更、仕様の変更が行われている可能性もあります。)

スポンサードリンク

各社のリアル人工芝の特徴を写真付きで口コミ!

★芝人おやじのこだわり工房

「芝人」と書いて、
しばんちゅと読む!

職人気質を感じさせる、
ショップ名ですね。

人工芝のサンプルは、
有料のところも多いのですが、
ここは無料で7種類も送ってくれます。

(リアル人工芝3種、変わった色2種、ゴルフ向き2種)

まあ7種中ゴルフ用のものは、
リアル仕様ではないし、

変わった色のやつは…

芝人おやじのこだわり工房 変わり色

面白いけれど、
今、私が求めているものとは違うため、
取り敢えず見送り^^;

おとなしくリアル人工芝3種を、
検討していきます。

芝人おやじのこだわり工房(左から「防草シート付き 芝丈30mm」、
「スタンダート 芝丈30mm」、「遮熱加工 芝丈45mm」)

さて、このリアル芝3種類に対する感想ですが…

結論から言うといずれも、
「候補外かなぁ」という感じです。

防草シート付き30

まず「防草シート付き 芝丈30mm」

パッと見は、
そこそこリアルなんですが、
画像のとおり、光を当てると結構テカる

実物を見ると、
この画像で見るよりも「ビニールっぽさ」が出ています。

防草シート付き30側面

また側面から見ると、
わかると思いますが、
ボリュームもイマイチです。

量が少なすぎるせいなのか?
芝もうまく立ちません。

お値段も決して安くはなく、
私が欲しい10㎡分買うと、
4万円オーバー。

ただ防草シート付きのタイプは、
かなり珍しいです。

なので、

「土の上に引くから、
雑草が心配だけど、
別途、防草シートを張るのは面倒」

「とにかく手軽なほうが良い」

という人には向いていると思います。

芝人スタン30

次に「スタンダート 芝丈30mm」

同じメーカーのものでも、
こちらは芝にしっかりボリュームがあるし、
ちょっと撫でるだけで画像のようにしっかり立ちます

見た目も割とリアル

ただ値段(こちらは10㎡で税込4万5千円オーバー)の割は、
素材にビニールっぽさがあるなぁと。

でもテカりはしっかり立てれば、
そんなに気になりません。

作りはしっかりしていますし、
ボリュームはあるので、
「太めでボリューミーな芝」が好きな人には良いでしょう。

芝人遮熱45

「遮熱加工 芝丈45mm」タイプは、
個人的には長すぎると思ったのと、
カラーリングに違和感があるので、
最初から候補外に。

メインの芝部分が、
1色のみ&くすんだ色なのに、
根元に落ちた芝には、
濃いグリーンが混じっているところに、
どうにも違和感があって^^;

お値段も10㎡購入すると、
6万円くらいとお高め><

人工芝は熱を持ちがちなので、
遮熱加工は魅力的なんですけどね。

ということで、
私としては「芝人おやじのこだわり工房」での、
購入は見送ろうという結論になりました。

悪くはないものの、
この値段出すなら他社のほうが…
という感じですね。

あとは個人の好みとして、
もう芝が少し細いほうが好きかも…。

ただ作りはしっかりしていたのと、

「防草シート付き」「遮熱加工」
「珍しいカラーのラインナップ」

といった、
商品への工夫の多さ、

ミニサイズならサンプルが無料(サイズ大き目の有料版も有り)、
対応の早さ(即日送って下さいました)、

などなど、
魅力も多い業者さんです。

リアル人工芝の口コミ!【2】に続く!

では、次のメーカーのリアル人工芝を…
と、いきたいところなのですが、

ずいぶん長くなったので、
記事を分けますね。

⇒続きはこちら

からどうぞ^^ノ

 - ガーデニング・草花・庭