毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

花粉症のレーザー治療!時期いつ頃が良いの?

(今年こそは花粉症を回避したい…)

花粉症のレーザー治療を受けてみたい!
でも受ける時期って、
いつからいつくらいまでが良いの?

この記事では、
その疑問への回答はもちろん、

「どうして、その時期にレーザー治療をするのか」

という理由まで、
ばっちり答えていきます!

スポンサードリンク

おすすめの時期はこれくらい!

まず知っておかなくてはならないのは、

「花粉症シーズン中のレーザー治療では、
十分な効果が得られない」

ということです。

これは花粉症シーズンになると、
鼻粘膜に水分が多くなり、
レーザーで焼きづらくなるからです。

このため花粉症の
オンシーズンにはレーザー治療を
行っていない病院もあります。

また焼いたあとは、
鼻腔内にかさぶたが出来、
1~2週間ほど鼻づまりがひどくなってしまいます。

更に鼻がヒリヒリしたりという
症状が起きることも増えます。
これらはまるで花粉症が悪化したような状態です。

なので余裕をもって、
「花粉飛散が予想される時期の1ヶ月以上前」
には受けるようにしましょう。

ただレーザー治療による効果は、
1~3年ほどでなくなる場合がほとんどです。
(個人差があります)

これはレーザーで焼いた免疫記憶を持つ粘膜が、
再生されてしまうためです。

時間の経過とともに再生し、
それにつれて、
効果が薄くなってしまうとなると、
あまり早く受けるのも考えものですよね。

この2点から考えて、
自分がアレルギーを持っている花粉が
飛散する1~2ヶ月前が望ましい時期だといえるでしょう。

また日本で特に多いスギ花粉については、
毎年11月の上旬に
翌年の飛散量の予報がされています。

花粉症があまりひどくない場合は、
この予報を見てから、
「来年の花粉症に備えて、
レーザー治療を受けるか受けないか」

検討するのも有りでしょう。

スポンサードリンク

日程に余裕をもって病院に問い合わせを!

以上、

「花粉症のレーザー治療に適した時期について」

でした。

花粉症のレーザー治療は、
日帰りでできる簡単な手術なので、
「病院に行けばすぐできる」
とお考えの方もいらっしゃるかも知れません。

ただ初診での検査と、
実際のレーザー治療で、
分けて来院する必要があるケースも多いですし、

検査の種類によっては、
結果が出るまで数日かかるものもあります。

また人気の病院であれば、
予約がとりづらい可能性もあるでしょう。

日本はスギ花粉症の人が多いですし、
レーザー治療を受けたい時期は、
皆重なってしまいますからね…。

なので日程に余裕をもって
病院に問い合わせてみることをおすすめします。

 - 健康