毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

かき氷機でふわふわに!家庭用おすすめ製品とプロ級製氷法!

イチゴと練乳のかき氷

「家庭用のかき氷機でだって、
ふわふわのかき氷を作りたい!」

この記事では、
それを実現する方法を紹介します!

お店のような
ふわふわかき氷を作るために、
重要なものは2つ。

かき氷機です。

では早速、

「ふわふわに作れる家庭用かき氷機」

「ふわふわに仕上がりやすい氷の作り方」

を具体的に紹介していきます!

スポンサードリンク

かき氷機は安定してキメ細かく削れるものを!

さて当然ではありますが、
氷の削り方が粗いと、
ふわっとはなりません。

また電動と手動なら、
電動のほうがおすすめです!

手動だとふわふわにするのは無理、
というわけではありませんが、
一定の力で削ったほうが、
ムラなくふわふわとしたかき氷が出来上がります。

なかでも私のイチ押し品はこちら!

★ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器


ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器DCSP-1551

ドウシシャの人気商品。

人気があり過ぎて、
品薄な時期は定価より高くなっているくらいです。

それでも売り切れになることもある、
そんなかき氷機だけあって、
実力は折り紙付き!

その力のほどが、
よくわかるのがこちらの動画。

かなーりキメ細かいですよね。
実際に購入者レビューでも、相当評価が高いです。

私も家庭用かき氷機で、
ふわふわしたかき氷を作りたいなら、
やっぱりコレ!だと思います。

高性能な電動かき氷機なのに、
デザインはレトロという、
アンバランスさもたまりません(*´▽`*)

毎年ふわふわのかき氷
楽しめるようになるのはもちろんのこと、

見た目もインテリアになるほど高水準!
センスが良いと思われること、
間違いなしですよ♪



スポンサードリンク

更なるふわふわ感を追求するなら氷も重要!

さて、上で紹介したかき氷機だけでも、
ふわふわになるのですが…

「どうせならお高い喫茶店並み…
ううん、それ以上を目指したい!」

というゼータクな貴方に!

美味しい氷の作り方も教えちゃいます♪

プロのかき氷(お店のかき氷機と氷。
氷の透明感が家庭のものとは全然違いますね。)

お店の氷と一般家庭の氷が違う理由は、

1.使っている水の違い

2.凍らせるスピードの違い

の2つが主です。

まず1つ目については、
水道水ではなく、純水を使っています。

純水がない場合でも、
水道水を1度沸騰させて冷やすだけで、
かなり近いものなりますので、
かき氷用の氷を作るときは、是非やってみて下さい。

2つ目については、

家庭用の冷凍庫がだいたい20℃なのに対し、

業務用の氷を作っている冷凍庫は9℃程度、
という違いがあります。

実は氷は急速に冷やして固めるよりも、
ゆっくり冷やして固めるほうが、
固く溶けづらく出来る
のです。

そして固く溶けづらい氷のほうが、
ふわふわとキメ細かく削れやすくなります。

まあ、とはいっても、

「冷凍庫の温度設定を変更するのはちょっと…」

という人が、
ほとんどではないでしょうか。

その場合は、製氷機を袋に入れて、
シートやタオルで包んでから、
冷凍庫で凍らせてみて下さい。

そうすることで冷気が伝わりづらくなり、
ゆっくり凍らせることができます。

この2点を押さえることで、
水道水と家庭用の冷蔵庫でも、
かなり質の高い氷が手に入るでしょう。

これでふわふわのかき氷はアナタのもの!

ふわふわかき氷

ふわふわに作れる家庭用かき氷機と、
業務用のものに近い氷の作り方がわかれば、
「もうバッチリ!」ですね♪

この記事のポイントをしっかり押さえておけば、
ふわふわのかき氷はアナタのものですよ!

是非、ふわふわ感ひんやり感を、
同時にそして存分に楽しんで下さい^^ノ

そして、シロップにこだわれば、
より一層、美味しく食べられますよ♪

当ブログでは
「簡単なかき氷シロップの作り方」も紹介していますので、
気になる方は【こちらの記事】もチェックしてみて下さい。

 - 料理関連