毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

かき氷シロップで無添加の「ブルーハワイ味」はある?

かき氷シロップで
無添加のブルーハワイ味ってあるのかな?

クエスチョンたくさん

最近は無添加のかき氷シロップにも、
ずいぶんラインナップが増えました。

売れ筋のいちご味は当然のこと、
グレープやあんずに抹茶、
マンゴー、ブルーベリーなどなど…。

普通の添加物入りかき氷シロップでの、
定番はもちろん、
ちょっと珍しい味
かなり見るようになりました。

しかし無添加では
見たことがない定番味が1つ…

そう「ブルーハワイ味」です。

まあ、あの色を見れば、
添加物なしでの再現が難しいのはわかるけど…。

だけどもしかしたら…
私が知らないだけであるかも?

と思い探してみたら、
かなり近いものを発見したので、
紹介します!

スポンサードリンク

ハニー製 氷みつ ハワイアン味

これです。

ブルーハワイではなく、
「ハワイアン味」となっていますが、
シロップの色も青らしいですし、
「ブルーハワイ味とほぼ同じ」と思って良いでしょう。

また

・果汁入り、無添加天然着色料使用

・合成甘味料、防腐剤は不使用

と、添加物をかなり控えてあります。

ただ天然色素の発色の悪さ、
着色の安定性の低さを補うために
Ph調整剤酸化防止剤は入っているようです。

そのため完全に無添加ではありません

これを見つけたあとも諦めきれずに、
かなり探してみたのですが、
「ブルーハワイ味の
完全無添加かき氷シロップ」

は見つかりませんでした。

むむむ。

まあ
「ブルーハワイ」という味の名前自体、
カクテルが由来なので、
自然物ではありませんからね。
天然素材のみで再現するのは難しいのでしょう;

ブルーハワイ?(綺麗なんだけどね。)

ハニー製のハワイアン味の色は何で出してる?

さて、完全に無添加ではないとはいえ、
ハニー製のかき氷シロップ、
ハワイアン味は青色を出すことに成功しています。

「青の天然色素って
何を原料にしたんだろう?」

と思って、確認してみると、
「クチナシ色素」と記載がありました。

ほー、クチナシで青系の色、
出せるものなのですね。

ただ購入者さんのレビューによると、

「ブルーといっても、くすんだブルー」

「灰色っぽい青」

とのことなので、
合成着色料が使ってある
ブルーハワイの色を期待してはいけません。

スポンサードリンク


無添加のブルーハワイ味を食べられる日は来る?

ハワイアンブルーのかき氷

というわけで…

現状では、

「添加物をかなり減らして、
色味を多少妥協したものなら手に入る」

という結論になりました。

ちょっと残念ですけど、
むしろ

「人工着色料を使わないというコンセプトで、
よくぞブルーハワイ(ハワイアン味)を、
諦めずに販売してくれた!!」

と拍手を送りたい気もします。

だって「自然界での青色の食べ物」って
ほぼありませんからね。

色彩による心理効果だと、
「青は食欲減退色」だといわれていますし、
数少ない鮮やかな青い色の花、
トリカブトは猛毒を持っているくらいです。

本来なら、
青は食べることを躊躇わせる色だと言えます。

適当な原料が見当たりませんから、

「私が確認できていないだけ。
実はもっと鮮やかな色をした
無添加のブルーハワイ味がある」

という可能性も、

「近日中にそれが開発される」

可能性もとても低いでしょう。

ただ歴史を振り返ると、
「かつては想像すらしづらかったこと」が
実現した例もたくさんあります。

なので突然変異で、
食用として扱いやすい青い果物が出来、
「無添加かき氷シロップのブルーハワイ味」が生まれる…

という可能性もあるんじゃないでしょうか。

それに期待しましょう!

今回はこういう結果になりましたが、
もし今後、
「無添加なのに、
鮮やかなブルーをしたブルーハワイ味」

のかき氷シロップを見つけたら、
真っ先にここで報告しますね!

 - 料理関連