毎日を彩る情報たち

毎日にちょっとした彩りを添えられる、そんな情報サイトをめざして。

*

七五三はお参りだけでもいい?千歳飴やご祈祷って必要?

七五三って、お参り(参拝)だけで済ませても大丈夫?

七五三ミニキャラ

予算や休みの都合がつかなかったり、
近くの神社でご祈祷をやっている日は、
レンタル衣装の予約が取れなかったり…

さまざまな事情で、

「お参りだけで済ませたいけど…」

と悩む親御さんは珍しくないようです。

一般的に七五三にお参りだけって、
どうなのでしょうか?

「ネット上の意見のまとめ」と

「私の個人的な見解」を紹介していきます。

スポンサードリンク

案外「お参りだけ」派は少なくない

さまざまな面で多様化している現代。

この「七五三はお参りだけ」という考え方の是非についても、
本当にさまざまな意見がありました。

知恵袋やガールズちゃんねるなどでも、

「親として出来ることはやってあげたい」

「日本の伝統が大切にする子どもに育てたいし、
千歳飴もちゃんともらったほうが…
そういう思い出って大切だと思う。」

「ご祈祷だけはしないと…
そこが一番大事な部分なのでは?」

「将来、子どもに聞かれたらどうするの?」

などの、ご祈祷を重んじる意見もあれば、

「別にいいんじゃない?
私自身、子どもの時、参拝しかしてないし…」

「別に特別な儀式はしなくても、
お参りして感謝や祈りを捧げれば、
同じようなご利益はあるのでは?」

「個人の自由だと思う」

「神社の職員ですが、
ご祈祷される方はやはり多いです。
でも境内で記念撮影だけされて帰る方もいらっしゃいますよ。」

というような、
別にお参りだけでも…という意見も。

その他、

「ご祈祷はともかく、
スタジオで着物レンタルして写真を撮ったり、
祖父母との食事会くらいはしたほうがいいんじゃない」

「3歳と5歳のときはご祈祷までしたけれど、
今回はもういいかなって…」

なんていう意見もありました。

ブログ主の個人的な意見

さて、ここからは私見ですが…。

まず「個人の自由」なのは、
否定しようがないでしょう。

少なくとも七五三自体は、
日本国民の義務ではありませんから。

ただそうはいっても、
簡単に割り切れない人も多いですよね。

正直、七五三をお参りだけで済ませたい理由や、
周囲の状況によっても変わってくるため、
ケース別にブログ主の意見を書きたいと思います。

★親自身が七五三に興味がなく、
行事に熱心な身内もいない場合。

この場合は、
別にお参りだけでも構わないでしょう。

お参りだけでも、
子どもの無事を祈るという目的は果たせます。

そもそも七五三って、
多くの子どもにとっては、

「動きづらい服装になって、
何んだかよくわからない儀式が行われて…」

という程度のものですからね^^;

しかも3歳、5歳のときの七五三は、
よく覚えていないケースのほうが多いですし…
私もそうですw

ただ千歳飴という、
一風変わった飴のことだけは、
よく覚えていますw

なので千歳飴だけは、
通販などで買っても良いかも知れません。

★大人しくすることが難しい子だから

「ご祈祷の間、
じっとしていることが出来ないのでは…」

「3歳の七五三のときに、
着物を嫌がって泣き、大騒ぎをして、
恥ずかしい思いをした。」

などの理由で、
ご祈祷を躊躇っている親御さんたちもいらっしゃるでしょう。

この場合、七五三のシーズンからは、
外れた時期に単独でご祈祷してもらうのも手です。

自分たちの家族だけであれば、
多少、騒いでもOKでしょう。

神社の方々は
いろいろな子どもたちを見てきているので、
気にしすぎる必要はありません。

★日程の都合で厳しい

「別の日程でもご祈祷をしてくれる神社」も、
かなりありますので、
1度問い合わせてみると良いでしょう。

9月や10月など、
11月以前にやってくれる神社もありますよ。

★金銭的な理由で厳しい

ご祈祷代だけでも用意できるのなら、
(だいたいの神社は5千円~)
他は案外、節約できます。

例えば着物やスーツは、
11月になってから、
ネットオークションで探すとかなり安値で見つかりますよ。

他にも地域の掲示板や広報などで、
「買います」「譲ります」などのコーナーがある場所なら、
ただ同然で手に入ることもあります。

またご祈祷自体は、
普段着でもしてもらえますので、
いっそ着物やスーツは用意しないのだって有りです。

周囲の目が気になるなら、
時期をずらせば良いですしね。

★ご祈祷のように畏まったシーンが苦手

はい、これすごく気持ちわかります^^;

この場合は、
「お参りとスタジオで撮影のみ」するのがオススメです。

「スタジオで撮影するのは、
親の自己満足だ!」

なんて意見も見かけますが、
そんなことはないと思うんですよね。

特に女の子であれば、

時代劇のお姫様や、
ひな壇のお雛様みたいな恰好ができること、

スタジオでモデルさんみたいに撮影してもらえること、

自分が小さいころの特別な写真が残っていること…

たいていは喜びますから。

むしろ「ご祈祷」のほうが、
親や祖父母の自己満足なんじゃないかと、
個人的には思うんですけどね…。

お参りだけでも、
家族で神社にお祈りに行ったという思い出は残りますし、
気持ちを込めれば、
神様にだって通じることでしょう。

よく検討したうえで選択を

481934

ここまで七五三をお参りだけで済ませることへの、
さまざまな意見を紹介しましたし、
私の意見も書きました。

でも、最終的に決めるのは親御さんです。

結局のところ、
他人の意見なんていうのは、
単なる参考材料に過ぎません。

七五三のような風習は、
まったくしない人も増えている反面、

人生の節目となるイベント、
その時期をすぎると経験できないイベントでもあります。

よく検討したうえで選択されて下さいm(_ _)m

 - 冠婚葬祭